モンハン

【MHWアイスボーン】レア12装飾品あつめ!危険度3歴戦クエスト周回の攻略方法まとめ

装飾品集めは攻撃Ⅱや匠Ⅱなどのレア12装飾品の出現率を考えると、危険度3の周回がおすすめです。

アイスボーンでは危険度3のモンスターが増え、合計13種類のモンスターとなっています。

この記事では筆者の独断と偏見で、周回におすすめなモンスターをランク付けしました。
基本的にソロプレイ目線でランク付けしています。攻略方法や装備のリンクを貼っているので、是非参考にしてみて下さい。

おすすめ度5

怒り喰らうイビルジョー

イビルジョーとストームスリンガーが相性が良いですが、地形にも恵まれているので個人的に最もおすすめなクエスト

特にステージが渡りの凍て地だと、BCから近く落石が2回狙える上に、壁ドンもしやすいのでかなり狩りやすいです。

凍て地でストームスリンガー装備ならまず5分以内にクリアできます。落石とぶっ飛ばしでほぼノーダメで完封できる上に、捕獲できると帰還時間も短縮できるのも高評価のポイント。凍て地以外でもストームスリンガーなら怯みまくるので簡単に倒せます。

あわせて読みたい
【MHWアイスボーン】歴戦怒り食らうイビルジョーのソロ攻略法と周回におすすめの装備アイスボーンになってもモンハンワールドのエンドコンテンツは装飾品集め! 導きの地やムフェトジーヴァが終わって装飾品集めをしているハ...

リオレイア希少種

乱入モンスター無し&エリア移動なしなのでクリアタイムが安定しやすいです。

銀レウスと違って雷に弱いので、こちらもストームスリンガーなら5分以内のクリアを狙えます。

あわせて読みたい
【MHWアイスボーン】歴戦リオレイア希少種のソロ攻略法と周回におすすめの装備アイスボーンになってもモンハンワールドのエンドコンテンツは装飾品集め! 導きの地やムフェトジーヴァが終わって装飾品集めをしているハ...

ジンオウガ亜種

龍結晶の地でも雪山でも戦いやすいです。

乱入モンスターの心配はあるので、上記の2頭よりはおすすめ度は下がりますが、それでも5分程度でクリアできます。

こちらもストームスリンガーが最効率です。

あわせて読みたい
【MHWアイスボーン】ジンオウガ亜種のソロ攻略法と周回におすすめの装備危険度3歴戦クエスト攻略も一旦最後になります。最後はジンオウガ亜種。アップデートで追加された危険度3モンスターですが、罠が効いて捕獲も可...



おすすめ度4

テオ・テスカトル

爆破やられや熱ダメージが厄介ですが、爆破無効&熱ダメージ無効のガード散弾ヘビィなら簡単に討伐可能です。

散弾ヘビィの特殊照準の練習にも最適です。特殊照準だと特殊怯みとダウンを繰り返すので、ほぼハメのように狩る事も可能です。

あわせて読みたい
【MHWアイスボーン】歴戦テオ・テスカトルのソロ攻略法と周回におすすめの装備アイスボーンになってもモンハンワールドのエンドコンテンツは装飾品集め! 導きの地やムフェトジーヴァが終わって装飾品集めをしているハ...

リオレウス希少種

金レイアと同じく、ステージ移動無し&乱入無しで捕獲可能なのでおすすめです。

ムフェト戦でお馴染みの覚醒水ライトで、傷つけなしで簡単に狩猟可能です。

あわせて読みたい
【MHWアイスボーン】歴戦リオレウス希少種のソロ攻略法と周回におすすめの装備アイスボーンになってもモンハンワールドのエンドコンテンツは装飾品集め! 導きの地やムフェトジーヴァが終わって装飾品集めをしているハ...

イヴェルカーナ

古龍の中では最も戦いやすい部類だと思います。必須スキルもほとんど無いので、どの武器でも比較的クリアタイムは早くなります。
覚醒火属性ライトボウガンが傷つけ無しで簡単に討伐できるのでおすすめです。

あわせて読みたい
【MHWアイスボーン】歴戦イヴェルカーナのソロ攻略法と周回におすすめの装備アイスボーンになってもモンハンワールドのエンドコンテンツは装飾品集め! 導きの地やムフェトジーヴァが終わって装飾品集めをしているハ...

悉くを滅ぼすネルギガンテ

棘によるダメージで裂傷になるのが厄介ですが、それ以外は特に問題無いので戦いやすい方です。

ガード散弾ヘビィやガード貫通ヘビィだとガード強化も必要ないので、ほとんど作業ゲーと化します。

特に貫通ヘビィは傷つけの必要も無いので、周回にはおすすめです。

あわせて読みたい
【MHWアイスボーン】歴戦悉くを殲ぼすネルギガンテのソロ攻略法と周回におすすめの装備アイスボーンになってもモンハンワールドのエンドコンテンツは装飾品集め! 導きの地やムフェトジーヴァが終わって装飾品集めをしているハ...

紅蓮滾るバゼルギウス

爆鱗が厄介ですが、ガンナーだと比較的楽なモンスター。ストームスリンガーや覚醒氷ライトなら狩猟しやすいです。

必要スキルもほとんど無く、難易度自体は高くないですが、やや時間がかかるのでおすすめ度は4としました。

あわせて読みたい
【MHWアイスボーン】歴戦紅蓮滾るバゼルギウスのソロ攻略法と周回におすすめの装備毎度おなじみ歴戦クエスト攻略の記事です。 今回は歴戦紅蓮滾るバゼルギウス。動き自体は遅いものの、爆鱗による地雷ダメージが厄介なモン...



おすすめ度3

ラージャン

機動力と攻撃力が高く、近接武器なら耐震や心眼のスキルが欲しいところ。近接武器なら大剣や双剣が機動力が高く、尻尾をピンポイントで狙いやすいのでおすすめです。

状態によって罠が限定される、乱入モンスターがいるのでおすすめ度は3としました。

あわせて読みたい
【MHWアイスボーン】歴戦ラージャンのソロ攻略法と周回におすすめの装備アイスボーンになってもモンハンワールドのエンドコンテンツは装飾品集め! 導きの地やムフェトジーヴァが終わって装飾品集めをしているハ...

キリン

ガード強化を発動した、ガード散弾ヘビィなら完封も可能です。

テオと違って、ガードヘビィなら対策スキルも不要なのですが、陸珊瑚の台地はスタート位置や瀕死状態で逃げられる事でタイムが長くなってしまいます。

戦いやすさだけで言えばおすすめ度は高いですが、クエストの時間がかかってしまうことが多いです。

あわせて読みたい
【MHWアイスボーン】歴戦キリンのソロ攻略法と周回におすすめの装備アイスボーンになってもモンハンワールドのエンドコンテンツは装飾品集め! 導きの地やムフェトジーヴァが終わって装飾品集めをしているハ...

ネロミェール

キリンと同じく陸珊瑚の台地なので、クリアタイムが長くなりがち。
火炎弾速射ライトなら比較的早くクリアできますが、水まとい状態の有無でダメージが大きく変わるのでタイムが安定しないです。ブレスにさえ気をつければ乙る要素がないので、戦いやすい部類です。

あわせて読みたい
【MHWアイスボーン】歴戦ネロミェールのソロ攻略法と周回におすすめの装備アイスボーンになってもモンハンワールドのエンドコンテンツは装飾品集め! 導きの地やムフェトジーヴァが終わって装飾品集めをしているハ...



おすすめ度2

死を纏うヴァルハザク

瘴気耐性3が必須で、体力もかなり多いので時間がかかりやすいです。

特に古代樹の森だと戦いにくいので難易度が上がります。瘴気の谷だと雑魚モンスや酸の池が厄介ですが、落石が狙いやすいメリットがあります。

火炎弾速射ライトや徹甲榴弾ライトが戦いやすいです。

あわせて読みたい
【MHWアイスボーン】歴戦死を纏うヴァルハザクのソロ攻略法と周回におすすめの装備アイスボーンになってもモンハンワールドのエンドコンテンツは装飾品集め! 導きの地やムフェトジーヴァが終わって装飾品集めをしているハ...

クシャルダオラ

風圧耐性5でも防げない風圧と竜巻によるダメージが厄介なモンスター。正直戦いたくないと思っているハンターが多いモンスターだと思います。

一応散弾ヘビィで頭ハメが可能なので、慣れればクリアタイムも早くなりますが、ある程度ガチで戦わないといけないので、他のモンスターよりストレスとなる要因が多いです。

あわせて読みたい
【MHWアイスボーン】歴戦クシャルダオラのソロ攻略法と周回におすすめの装備アイスボーンになってもモンハンワールドのエンドコンテンツは装飾品集め! 導きの地やムフェトジーヴァが終わって装飾品集めをしているハ...

おすすめ度1

ナナ・テスカトリ

5枠のクエストでも戦いたくないモンスター。風圧耐性5、耳栓5、熱ダメージ無効、火耐性など必要なスキルが多い上に、必殺技のヘルフレアはアイテムで回復しないといけません。

総じてストレス要因が多いので、おすすめ度は最低です。

一応氷結弾速射ライトボウガンだと戦いやすいモンスターです。

あわせて読みたい
【MHWアイスボーン】歴戦ナナ・テスカトリのソロ攻略法と周回におすすめの装備毎度おなじみ歴戦クエスト攻略の記事です。 今回は歴戦ナナ・テスカトリ。元々はテオ・テスカトルのソロプレイ専用版モンスターの位置づけ...