モンハン

【MHWアイスボーン】歴戦ネロミェールのソロ攻略法と周回におすすめの装備

アイスボーンになってもモンハンワールドのエンドコンテンツは装飾品集め!

導きの地やムフェトジーヴァが終わって装飾品集めをしているハンターも多いと思うので、筆者が歴戦クエストで使用している装備などを紹介しようと思います。

今回は歴戦ネロミェール。アイスボーンから参戦した新モンスターであり、水と雷を操る厄介な古龍です。

体力が多く、陸珊瑚の台地なので時間がかかるためかあまり人気の無いモンスターですが、火炎弾速射ライトボウガンガード貫通ヘビィで簡単に狩猟可能です。

ネロミェールの弱点と対策

・弱点は頭。斬属性は前足も弱点。弾属性は腹部と翼もダメージが通りやすい。
・水まとい状態になると物理ダメージが通りにくいが、火属性がかなり通りやすくなる。
・メインは水の攻撃で、雷の攻撃も使用してくる。水属性やられと雷属性やられに注意。
・水溜まりは機動力が低下するだけでなく、雷攻撃が通電する。

ほとんどが水まとい状態となるので、火属性攻撃はかなり有効。

水攻撃も怖いですが、雷やられからの気絶で乙るパターンも怖いです。雷攻撃は水溜まりに通電して喰らうので、水溜まりには留まらないように注意しましょう。

対策スキル考察

・雷耐性、水耐性
・気絶耐性

ネロミェールの攻撃は水属性が主なので、まずは水耐性を上げる事をおすすめします。
スキル枠に余裕があれば、雷耐性か気絶耐性で事故を防止しましょう。

攻略のコツ

動きとしては時計回りがブレスを回避しやすいです。正面はブレス系の回避がかなり難しいので、ガードできない武器なら横からの攻撃を意識しましょう。

ブレス

かなり回避しにくいのでガードできる武器なら素直にガード推奨。ガードできない武器はブレスでダウンし、起き攻めのブレスで乙るパターンがあるので注意。とにかく正面には立たないことを意識しましょう。

大放電

テオのスーパーノヴァの様に真上に飛んだ後、雷と水で大放電を起こす必殺技。
ネロミェールが真下にブレスして飛び上がったらすぐに距離を取れば回避可能。ガード強化があればガード可能ですが、削りダメージが大きいので回避推奨です。

毒も有効

状態異常攻撃は毒と爆破が有効です。体力が多いので、毒弾などで毒状態にできればクリアタイムの短縮に繋がります。



火炎弾速射ライト装備

クラッチクローの傷つけ不要で羽や胴体を通すように撃つだけで簡単にクリア可能です。

龍脈覚醒+回復カスタムのおかげである程度のダメージは勝手に回復していくので、かなり快適に狩猟できます。

覚醒武器のライトボウガンを作成するのがたいへんですが、イヴェルカーナやヴァルハザクにも使えるので作って置いて損は無いライトボウガンです。

クリアタイムは7~10分程度です。頂上スタートかつ、逃がさなければ5分台も狙えると思います。



ガード貫通ヘビィ


ブレスがガード可能なので安全に狩猟可能。安全なだけでなく、火力もしっかりあるのでおすすめ。

傷つけは不要ですが、傷ありの方がダメージが通るので、特殊怯み時は傷つけしていきましょう。

龍脈覚醒の自傷ダメージで力の解放を発動させやすくし、会心率を稼いでいます。
回復カスタム+龍脈覚醒の回復で安全に狩猟できるのが強み。不動の装衣があればガード無しでもガンガン回復するので、ゴリ押しも可能です。

こちらもクリアタイムは10分前後です。