おすすめ情報

導きの地で効率よくMRや地帯レベルを上げるなら不屈が最強!おすすめのスキルを紹介

皆さんは導きの地の攻略は進んでいますか?

導きの地では地帯レベルやMR(マスターランク)を上げるためにモンスターを狩猟する必要がありますが、なかなかモンスターがタフで時間がかかりますよね。

この記事では導きの地のモンスター狩猟を効率よく行う為のおすすめスキルを紹介します。特にソロで頑張っているハンターさんは必見の情報です。

導きの地でのおすすめスキルは不屈!


不屈』は力尽きる度に攻撃力が1.1倍に、防御力が1.15倍になるスキルです。不屈による強化は最大2回までで、それ以上力尽きても効果はありません。

導きの地は探索扱いなので、力尽きてもクエスト失敗にはならないので、導きの地とかなり相性のいいスキルです。

タル爆弾で自爆する必要があるので準備は大変ですが、1スロットの装飾品1つで火力が1.2倍は破格です。

徹甲榴弾速射のライトボウガンなら1発あたりのダメージが150近くまで上昇します。デメリットもほとんどないので是非発動させましょう!



不屈を使うにあっての注意点

武器スロに不屈をつけて裸装備で力尽きる→不屈のついているガチ装備に着替えるでも効果は継続します。しかし不屈発動後に、不屈の無い装備に着替えると効果が消滅するので注意です。

また不屈の効果は50分となっているので、50分経てば一旦帰還する事をおすすめします。

モンスター発覚時に力尽きると報酬が減ってしまうので、必ずモンスターに出会う前に不屈を発動させておきましょう。

マルチプレイで不屈を発動しようとすると、知らない人からすれば荒らしプレイと思われる可能もあります。その為現在不屈はソロ向きのスキルと言えます。



その為おすすめスキル

地質学

バグなのか仕様なのか分かりませんが、地質学を発動させていると、部位破壊やぶっ飛ばし時の落し物が2倍になります。

地質学はレベル1でも3でも落し物の数は変わらないので、レベル1で十分です。
単純に素材集めの効率が2倍になるので、最優先で発動させるべきスキル。そして今後恐らく修正されるであろうスキル。

2019年9/20現在の時点で修正されていません。

破壊王

導きの地は部位破壊によって落し物が手に入るので、破壊王を発動させていると素材集めがはかどります。

モンスターによっては肉質が硬い場所も部位破壊しないといけないので、破壊王があると部位破壊までの時間が短縮され、結果的に狩猟時間の短縮に繋がる事が多いです。

部位破壊をせずにとにかく数を狩るなら破壊王は不要です。

腹減り耐性

レベル1でスタミナゲージ減少が50%に、レベル2で75%、レベル3だとスタミナゲージが減らなくなります。

長時間導きの地で狩猟or採取するなら発動すると快適になるスキル、レベル1でも50%減少なのでスキル枠に余裕があるなら採用もありだと思います。



まとめ

・不屈は力尽きる度に攻撃力と防御力を最大2回上昇させるスキル

・導きの地ではモンスター発覚前に力尽きても報酬は減らないので、不屈と相性がいい

・不屈は装備を変えても効果は消えない。ただし不屈の無い装備に変えると効果は消える

不屈は導きの地と相性がいいのでガンガン使用しましょう!裸装備ならタルG2つで発動可能なので、裸で武器スロに逆境珠で発動させるのがオススメです。