YouTubeで動画配信をはじめました!
モンハン

【MHWアイスボーン】新防具で大剣装備が更新!達人芸・抜刀・火力の新環境装備が完成

挑戦者極意が発動しやすくなったブラキウム防具や、フルチャージが発動しやすくなったマスターマムタロト装備の登場で、大剣装備が更新されました。

大剣装備は、①達人芸型、②火力型、③抜刀型、④ハイブリッド型に分けられると思うので、それぞれの新環境装備を紹介したいと思います。

達人芸型:カブカカブ

ブラキカイザーとも呼ばれる、達人芸戦者極意を併用した装備構成。

挑戦者発動時は会心率が+20%となるので、傷つけした弱点部位なら会心率100%となり、切れ味が消費しなくなります。

匠無しで短い紫ゲージを持つ、砕光の撃剣におすすめの装備です。カイザー装備には爆破属性強化が付いているので、爆破属性の砕光の撃剣はかなり相性がいい装備だと思います。
ただ弱点をしっかり狙えないと切れ味維持が難しいので、ソロ向けの装備構成だと思います。



火力型:バブブママ

ブラキウムの挑戦者極意に加え、マムタロト防具2部位により根性が発動します。

火力スキルを山盛りで搭載した構成で、フルチャージを採用しているので、回復カスタムとはかなり相性が良いです。モンスターのダウン時には、溜め斬りで体力回復し、フルチャ発動の真溜め斬りがかなり強力です。

弱点特効3(傷あり50%)+見切り7(40%)+覚醒武器(5%)+攻撃4(5%)で会心率は100%。挑戦者発動時なら傷つけなしでも、弱点部位で会心率100%となります。

装飾品が足りない場合は、攻撃か見切りを減らして調整しましょう。カスタム強化で会心率を上げる事で、見切りの数を減らす事も可能です。

切れ味が維持しにくいので覚醒大剣推奨です。ブラキ大剣で使う場合は、武器スロットに剛刃珠を付ける事で切れ味維持が可能です。

火力型:ブダブママ

イベント防具であるバヌーク頭を使わない場合の構成。こちらもバブブママ同様に火力スキル盛りですが、装飾品の難易度が高めとなっています。

バヌークを使った方がスキルが多く発動できるので、イベントで入手できていない場合を除いては、バブブママ装備の方がおすすめです。



火力型:バラブラブ


マスターマムタロトの防具を使用せず、激昴ラージャン防具を採用した構成。渾身極意により、スタミナ満タン時に会心率が+40%になるので、比較的装飾品に余裕があります。

ただしスタミナを使用している時は会心率が低くなってしまうので、ダッシュからの抜刀斬りメインなら素直に抜刀大剣装備の方がおすすめです。

常にスタミナを維持しておいて、攻撃時に渾身を発動できるように立ち回る必要があります。スロットに余裕があるのでスタミナ急速回復を採用していますが、別スキルに組み替えてもOKです。

抜刀型:ラブラブラ

ムフェトジーヴァの覚醒大剣に氷龍の神秘を付与する事で、氷気錬成+挑戦者極意が可能となります。今までの抜刀大剣+冰気錬成の安定火力に加え、挑戦者発動でさらに攻撃力が上昇します。

真溜め斬りの火力が頼りない部分もありますが、必要な装飾品の数が少なく、生存スキルを搭載しやすいメリットもあります。

ハイブリッド型:ララブラブ


こちらもムフェトジーヴァの覚醒大剣に、氷龍の神秘を付与する事で、氷気錬成+挑戦者極意を発動しています。

弱点特効(傷つけ50%)+挑戦者7(怒り時20%)+見切り6(30%)で、抜刀攻撃以外でも会心率100%を目指せます。その為、抜刀斬り、真溜め斬りともに火力が高くなる汎用性に優れた装備です。

武器のカスタム強化を会心カスタムにする事で、達人珠の必要数が減らせます。覚醒大剣の場合、会心カスタムⅡにすれば武器の会心率が20%になるので、装飾品と相談して会心率を調整しましょう。