YouTubeで動画配信をはじめました!
プレイ日記

【モンハンライズ】steam版プレイ日記 その1『やっぱりライズは操竜ゲー』

1/13にSteam版のモンハンライズを購入して、1からプレイしています。Switch版では攻略記事が中心だったので、Steam版では感想をメインにしようと思って日記形式にしようと思います。

Switch版ではガッツリ効率プレイをしていたので、今回はゆっくり進めようと思います。

Steam版をプレイしての感想

まずプレイして感じたのは以下の3つ

・フレームレートが高いのでプレイが快適
・ロードがさらに早い
・画質は思ってたより普通

Switch版のフレームレートは30fps固定でしたが、Steam版はフレームレートの上限がないので、120fpsとかでプレイも可能です。

高フレームレートだとモンスターやハンターの動きが滑らかなので、照準が狙いやすく回避もしやすいです。滑らかすぎて逆にモンスターの動きが遅く感じてしまいます。

うちのパソコンはワールドだと90fpsくらいですが、ライズは100fps以上出るので、ライズの方が高フレームレートは出しやすいと思います。後はロードはSwitch版でも早かったですが、さらに爆速になっています。

画質についてはSwitch版より綺麗にはなっているのですが、ワールドに比べるとそんなにだと思いました。ただボウガンの弾が見やすくなったり、マガドの鬼火のエフェクトが綺麗になったりしてるのは素直に感動しました。

とりあえず感じたのは以上です。Steam版とSwitch版の違いや感想は、後日まとめて記事にしようと思います。



開始~集会所マガイマガドまでクリア

Switch版ではライトボウガンメインだったので、違う武器を使うか迷ったのですが、今回もライトボウガンをメインでプレイ。

現在はギルドクロス一式が配布されており、スキルは微妙なものの、高防御で普通に上位まで使える装備なので、Switch版より最初は楽になっている感じです。ライトボウガンでギルドクロス一式だと、攻撃スキルが無いので明らかに火力不足。なので結局、ギルドクロスを使わずイズチとフロギィを組み合わせた、見切り&装填拡張装備に。

武器はイズチライトのLv1貫通弾運用なので、フロギィ腕の装填拡張Lv1がかなりいい感じ。

貫通弾運用だけだとツラヌキの実不足になりやすいので、早々に交易船を2枠にしたり、クエストのついでにしっかり採取しています。このあたりはSwitch版の経験が生きていますね。

序盤はどの武器も火力が低いので、クエスト攻略におすすめなのが操竜。
開幕はターゲット以外のモンスターに鉄蟲糸滑走を当てて操竜→ターゲットモンスターに攻撃でダウン&大ダメージが序盤のルーティン。

ライトボウガンだと弾の節約にもなるので、操竜の活用は重要ですね。
操竜を活用しているおかげで、Switch版よりもサクサク進められます。ライズからのモンスターの動きも理解できているので、何となく異世界転生した気分ですねw

とりあえず集会所のマガイマガドまでクリア。マガドは鬼火のエフェクトが綺麗になって、さらにカッコよくなってます。防具が未強化なので、被弾=即死ですが、イベクエの超強化マガドをプレイしたおかげか、それほど苦戦せずクリア。

そろそろイズチライトは火力不足なので、早くナルガライトに移行したいですね。