モンハン

イヴェルカーナに勝てない人必見!ソロで簡単に倒すなら徹甲榴弾ライトがおすすめ

アイスボーンの新古龍であるイヴェルカーナですが、ネットでは『強すぎる』という声が多く、なかなかクリアできない人も多いのではないのでしょうか?

そんな方に試してもらいたいのが『徹甲榴弾速射ライトボウガン』です。徹甲榴弾は肉質無視の固定ダメージなので弱点を狙う必要は無く、頭を狙えばスタンも取れるので、比較的戦いやすい武器と言えます。

イヴェルカーナまでに作成できる徹甲榴弾速射ライトボウガンはブラキディオスの素材で作成できる『ディオスショット』のみです。この記事ではディオスショット用の装備や徹甲榴弾ライトの運用方法などを紹介したいと思います。

ディオスショットⅡ

ブラキディオスの素材から作成できるライトボウガン。数少ない徹甲榴弾の速射が可能なボウガン。

作成パターンは①ボロスボーカⅠを生産して強化する、か②ハンターライフルから強化していく2つのパターンがあります。

大竜玉があるならボロスボローカから生産する方が早いです。強化に必要な『光る粘菌』はブラキディオスの落とし物でよく入手できるので、オトモの装備を「ぶんどり刀」にして忘れずに落とし物を拾いましょう

しっかり拾えば1クエストで5個入手することも可能です。

ボウガンのカスタマイズはすべてリロード補助パーツでOKです。回避装填パーツを使用するパターンもありますが、慣れないうちは通常のリロードをおすすめします。



徹甲榴の弾速射用の装備紹介

ナルガ装備を3部位使用し、真業物を発動させた装備。真業物は業物よりも弾丸節約の発動率が高いので、徹甲榴弾と相性がいいです。

解放珠と砲術珠はレアでなかなか出ないので、砲術3を護石で発動させ装飾品不要の構成となっています。

護石の作成にアンジャナフの逆鱗と宝玉、テオ・テスカトルの宝玉が必要ですが、マスターランク装備があれば比較的楽に集められると思います。

護石は上位のレア素材を要求されますが、配信バウンティで手に入る金の竜人手形で入手可能です。

ナルガ装備は天鱗を使用しない部位を使用しているので、比較的作成しやすいと思います。アーティア装備に必要な太古の破片はオトモダチ探検隊で入手可能です。派遣する場所はどこでもOKです。メランジェ鉱石は「渡りの凍て地」や「大蟻塚の荒地」の鉱石から採取できます。

体力珠と耐氷珠を装着するだけでも運用可能です。残りは手持ちの装飾品を詰めればOK。4スロットが3つ空いているので、拡張性は高いです。

氷耐性が20を超えるので被ダメも軽減できて、氷やられ状態も防止できます。

もし整備珠があれば整備3を発動させるとより戦いやすくなります。



必須の持ち物

・モドリ玉
・秘薬(調合分)
・徹甲榴弾調合用の徹甲榴弾Lv1、バクレツの実、LV2火薬粉
・転身の装衣
・耐寒の装衣

徹甲榴弾のLv1とLv2は必ずショートカットの調合に登録しておきましょう。

転身の装衣と耐寒の装衣は交互に装着しておきます。危険な時や回復・弾丸切れの時はモドリ玉を使用しましょう。

立ち回り

基本はイヴェルカーナの背後に回るように位置取ります。徹甲榴弾はどこに当ててもダメージは同じなので、背後から撃ちましょう。

当てられる時だけ頭を狙い、スタンやダウン時には起爆竜弾(〇ボタン)をしっかり当てていきます。起爆竜弾は地面に撃ち込むだけでは起爆せず、ハンターやモンスターの攻撃が爆弾に接触することで爆発するので、近接攻撃(〇+△)などで爆発させましょう。

イヴェルカーナが振り向いたら一旦攻撃を止めて回避に専念します。注意したいのはパターンが豊富なブレス攻撃。

縦に吐くブレスは2回吐く場合があるので、1回目を避けて攻撃したところに2回目のブレスを吐かれると回避が難しいので、2回目のブレスを見てから攻撃しましょう。

横からなぎ払うブレスはイヴェルカーナから見て右→左側にブレスを吐きます。その為反時計回りで、イヴェルカーナの左側に回り込むように動くことで回避がしやすくなります
反時計回りにイヴェルカーナの背後に回っていると尻尾攻撃や真下へ吐くブレスに注意すればいいので、徹甲榴弾だとかなり戦いやすいです。

整備3を発動させておけば、転生の装衣と耐寒の装衣の回復が早くなるのでおすすめです。
モドリ玉で補充しながら戦っても15~20分程度で撃破可能です。



まとめ

・徹甲榴弾速射ができるディオスショットⅡがおすすめ
・必要スキルは砲術3と装填拡張3
・モドリ玉と回復・弾丸の調合分を持っていく
・イヴェルカーナの背後に回るように、反時計回りで移動する
・イヴェルカーナの振り向き後はブレスに注意して回避に専念する

徹甲榴弾速射は他のモンスターにも効果的で、素材集めなら徹甲榴弾ライトボウガンで全てOKなくらい汎用性が高いです。

徹甲榴弾の装備記事などもあるので是非他の記事も参考にしてみて下さい。