YouTubeで動画配信をはじめました!
モンハン

【MHWI】アルバトリオンのマルチプレイに龍属性やボウガンがおすすめできない理由

タイトルの通りで、アルバトリオン戦での龍属性やボウガンがおすすめできない理由を記事にしてみました。

通常のモンスターなら有効な属性と違っても、狩猟にさほど問題のない事が大半なのですが、アルバトリオンの場合は属性によるダメージを一定与えないと、必殺技のエスカトンジャッジメントにより全滅のリスクが高くなります。

という事でアルバトリオン戦では属性によるダメージが重要なのですが、なぜ龍属性武器やボウガンがおすすめできないかを解説していきます。

※ソロプレイの場合や身内でのマルチプレイなら武器は何でもいいと思います。あくまで野良でのマルチプレイについて考察しています。

アルバ戦では属性ダメージによるエスカトン弱体化が必須

アルバトリオンは属性によるダメージを与える事で、大ダウンと共に「力の抑制」を行なう事ができます。エスカトンジャッジメントを使う前に力の抑制を1度でも行なう事で、アステラジャーキーによる回復が間に合うようになります。

つまりマルチプレイによるアルバトリオン戦では属性ダメージでの力の抑制が必須となります。

炎活性状態では氷属性、氷活性状態では炎属性による攻撃が有効です。また龍活性状態は龍属性による攻撃が有効となります。



実は龍属性による攻撃は効果が少ない

炎活性状態に火属性武器だと力の抑制はできなくなります。そしてアルバトリオンは属性が変化していくので、炎と氷にも対応できる龍属性が有効そうに思えます。

モンハンワールド攻略レシピさんのサイトに肉質が紹介されています。
参照していただくと分かると思いますが、炎活性および氷活性状態では龍属性によるダメージがほとんど通らない仕様となっています。

また龍活性状態では龍属性攻撃は有効なものの、氷や火属性も比較的有効なので、龍属性によるメリットが少ないのが分かると思います。

火属性・氷属性武器なら角破壊が必須

特別任務の宵闇の煌黒星の場合、開始は火活性状態となっています。アルバの状態は時間経過と共に変化し、火活性→龍活性→氷活性と変化します。

ただし龍活性の時に角を破壊することで、火活性→龍活性→火活性といったように属性変化を制限する事が可能です。

なので火属性や氷属性武器を使う場合は、龍活性状態で角を破壊する事が必須となります。

龍属性武器を使う理由は安定?

角破壊ができない場合、氷属性武器なら氷活性状態のときに力の抑制ができません。その為、角破壊ができない場合を考えて龍属性が安定しそうですが、龍属性は氷・火活性状態ではほとんど効果がありません。

また龍活性状態だと火と氷も結構効くので、角折りを失敗しても意外と龍活性状態で力の抑制を行なうことも可能です。なので龍属性武器=安定では無いと考えています。



龍属性値が高いアルバ武器なら有り?

氷や火属性の方が有効なのは分かりましたが、なら氷属性や火属性なら何でもいいのか?という問題が発生します。

属性値が微妙な氷属性武器を用意するくらいなら、龍属性が高く性能がいいアルバ武器でもいいのでは無いかという声が上がると思います。確かに氷属性でも氷強化スキル無しで、なおかつ属性値の少ない武器よりも、龍属性強化のアルバ武器の方が力の抑制の期待値も大きいと思います。

個人的な意見ですが、属性が強い鑑定武器化が用意できなくて属性値の低い生産武器を使うくらいなら、最終強化済のアルバ武器の方が火力の期待値は高いと思います。

ボウガンは弾切れのリスク大

以前このブログでもライトボウガンでのアルバトリオン攻略を紹介しましたが、基本的にはソロ向けでの攻略方法です。

アルバトリオンに有効なアルバライトの2属性運用の場合、角破壊無しか角破壊ありを決めての運用が前提となります。角破壊無しで運用しているのに角破壊してしまうと、場合によっては弾切れとなってしまうリスクがあります。

モドリ玉で戻れないので、弾切れのリスクがあるライトボウガンは、野良での使用は避けた方が無難だと考えています。

まとめ

・アルバトリオンに龍属性は効果が薄い。火属性か氷属性がおすすめ。
・開幕が火活性状態なら氷属性武器で、角破壊を目指す方法がオーソドックスな攻略方法
・属性ライトボウガンはマルチプレイだと弾切れのリスクあり

ただ火属性や氷属性が有効と言っても、龍脈覚醒や属性攻撃強化などのスキルを使い、属性ダメージをしっかりと与える事も重要です。

高難易度のアルバトリオンですが、MR制限も緩く、クエストの仕組みも複雑なので、野良でのマルチプレイでのクリア率が低くなっているのだと思います。