モンハン

【MHWアイスボーン】雷弓【百獣王】は強い?弱い?おすすめの装備紹介

ラージャンの素材で作成できる弓の『雷弓【百獣王】』は、他の弓と比べて高い攻撃力が特徴ですが、属性値が低いという武器です。

弓は基本的に属性値の高い武器をが強武器とされていますが、果たして無属性弓以上の物理攻撃力を持つ雷弓【百獣王】は強いのか?使うならどういう装備がいいのかをこの記事で紹介したいと思います。

雷弓【百獣王】のスペック紹介

物理攻撃力372と全ての弓の中で最高の攻撃力を誇ります。会心率は-10%で雷属性は120と低め。スロットは4スロが1つあるので便利です。

強化に導きの地の溶岩地帯Lv7で登場する歴戦ラージャンの素材が必要。カスタム強化は会心カスタムでマイナス会心を無くすのがオススメです。



物理特化の装備構成にしよう

雷弓【百獣王】は属性値が低いので、弓の基本装備である属性会心装備とは相性が悪いです。その為、高い物理攻撃力を活かす装備構成が必要になります。

雷属性強化よりも超会心などの物理攻撃力アップスキルを優先する事で、性能をフルに発揮します。

また回避の装衣などの物理攻撃力アップ効果も高くなるので、属性武器ではなく無属性武器のように運用できるのが雷弓【百獣王】の強みです。



万雷弓【羽々矢】とのダメージ比較

同じ雷属性である、万雷弓【羽々矢】とのダメージ比較をトレーニングエリアで行いました。

万雷弓【羽々矢】は属性会心装備を使用。カスタム強化は会心と属性強化を行っています。

剛射によるダメージは64×6の384ダメージ。

雷弓【百獣王】は物理攻撃力を高めた構成。カスタム強化は会心のみしています。

剛射によるダメージは73×6の438ダメージ。

雷弓【百獣王】の方がダメージが高くなっていますが、トレーニングエリアの肉質は物理80・属性30で物理攻撃が効果的だからです。

その為属性ダメージが効きにくく、物理ダメージが有効なモンスターには雷弓【百獣王】が有効となります。例えばクシャルダオラの頭は弾40・雷属性30なので属性攻撃が有効です。一方ラドバルキンの頭は弾70・雷属性20なので物理攻撃が有効となります。



 

導きの地+不屈での運用が強い!

導きの地は探索扱いの為、力尽きてもクエスト失敗にはなりません。その為雷弓【百獣王】は、力尽きる毎に攻撃力がアップするスキル『不屈』とかなり相性がいいのです。

属性値も低いので、無属性弓のようにモンスターを選ばず、不屈による火力アップで効率的に狩猟が行えます。

不屈の効果により、2回ダウンすれば攻撃力が500を越えます。

歴戦ヴォルガノスに対しての剛射で、会心時は1ヒット70ダメージを叩き出しています。

回避の装衣による攻撃力アップを発動させるとさらに火力はあがります。導きの地ではかなり快適なのでおすすめです。

装備紹介

攻撃・見切り・超会心と物理攻撃力を優先したスキル構成です。体術Ⅱが無ければ散弾珠を体術珠にすれば体術5が可能です。

導きの地では、攻撃珠を逆境珠に変更して不屈を発動させるようにしましょう。

まとめ

・属性値が低いので、属性会心装備ではなく物理攻撃に特化するのがおすすめ

・物理攻撃が効きやすく、属性攻撃が効きにくいモンスターに有効

・不屈が発動させやすい導きの地では有効な武器

ラージャン弓は作成難易度が高いですが、導きの地ではモンスターを選ばず狩猟可能なのでおすすめです。普段のクエストでも属性が効きにくい敵にはおすすめです。