クエスト攻略

【MHWアイスボーン】陰陽讃歌をソロでクリアする方法。徹甲榴弾なら簡単クリア可能

マスターランク125以上で受注できる『陰陽讃歌』は、強打の装衣を強化できるクエストであり、なおかつ鉄壁の護石Ⅴに必要な調査団チケットGも取得できるクエストとなっています。

モンスターはリオレイア希少種リオレウス希少種2頭が登場します。難易度が高く、マルチプレイでは失敗する事も多いクエストですが、ソロプレイで攻略する方法を紹介します。

クエスト攻略のコツ


このクエストは、開始直後は金レイアのみが登場しており、開始から10分が経過すると銀レウスが乱入してきます。

注意点として、金レイア・銀レウスともに絶対にステージ移動をしないので、こやし玉による分離は使えません。その為、クエスト開始からの10分間で金レイアを狩猟できれば、クエストを攻略したも同然となります。

開始キャンプは北西キャンプを選択し、開始と同時にエリア15を目指します。

怪力の種などで攻撃力を高めエリア15へ。サマーソルトと螺旋サマーソルトに注意しながら、ひたすら頭に徹甲榴弾を当ててスタンすれば起爆竜弾でダメージを稼ぎます。


レイアが強化状態である刧炎状態になったら、溜めブレスが危険なので、正面に向かい合わないように動いていきます。
溜めブレスは着弾点に青い炎が残ります。この炎の上だと凄いスピードで体力が減るので注意しましょう。


刧炎状態は回避を優先しつつ攻撃します。徹甲榴弾は肉質無視ダメージなので無理に頭を狙わず、胴体を狙うようにしましょう。
転身の装衣は刧炎状態時に着ることをおすすめします。


調合分の徹甲榴弾を撃ち切った辺りで捕獲できるので捕獲を狙いましょう。しっかりと徹甲榴弾を当てていれば、弾が無くなる前に討伐できます。

一匹あたりの体力は低いので、ぶっ飛ばしによるダメージも低いです。その為ぶっ飛ばしを狙うより、徹甲榴弾を当てる方がダメージは稼げます。
金レイアを倒してしまえば、後は体力の低い銀レウスだけです。モドリ玉で弾丸を補充してもよいですし、装備を変えてもOKです。

被弾しないように気を付けながらでも20分程度でクリア可能です。



救難信号だと二匹が合流点しやすい

マルチプレイだとモンスターの体力が増加するのですが、救難信号でハンターを募集するとハンターが集まるまでに時間がかかってしまいます。

ハンターが集まる間も時間が経過しているので、結果的に金レイアを10分以内に狩猟する事が難しく、二匹が合流しやすくなってしまいます。

その為マルチプレイよりもソロプレイの方が安定する場合が多いです。

おすすめの装備


筆者は徹甲榴弾速射ライトボウガンで挑戦しました。

毒耐性などがあれば安全かもしれませんが、遠距離武器なので特に対策装備を使用せずにチャレンジしてもいいと思います。

持ち込みは徹甲榴弾の調合分が必須です。後は罠2種と、罠の調合分も持っていくと捕獲しやすいです。

毒対策として漢方薬を持っていくと、素早く毒状態を解除できます。

装衣は転身の装衣と不動の装衣がおすすめします。不動の装衣は天井から落下する棘や咆哮対策としておすすめです。

まとめ

・クエスト開始直後は金レイアのみ。10分後に銀レウスが合流する

・レウスレイアはエリア15から移動しない。こやし玉も効かない

・毒対策として漢方薬を持っていくと、素早く毒状態を解除できる

マルチプレイでは失敗してしまう場合はソロプレイでの攻略を試してみてはいかがでしょうか?
ソロプレイだとモンスターの体力が少なく、金レイアを10分以内に狩猟する事も難しくないので、意外と簡単にクリアできるかも知れません。