YouTubeで動画配信をはじめました!
モンハン

【MHWアイスボーン】覚醒武器は攻撃or属性全振りか、切れ味強化で紫運用のどちらが強い?

覚醒武器の強化の際に、覚醒能力は攻撃力特化で白ゲージか、切れ味Ⅴ×2で紫ゲージを狙うかで悩むと思います。

実際にどちらで運用した方が良いのか分からないハンターも多いと思うので、今回は覚醒太刀の攻撃力強化特化で白ゲージ運用と、切れ味強化で紫ゲージ運用のどちらが強いのかを比較しました。

またおまけで属性強化における白ゲージと紫ゲージの差も比べてみました。

こちらの記事もおすすめ!

外付けSSDでモンハンのロード時間が爆速に!おすすめのSSDを紹介します

覚醒武器にシリーズスキルは強い?弱い?つけるべき武器や装備構成を考察

覚醒武器のリセマラ方法や不要な武器を龍光石に変える方法や裏技

覚醒武器の蓄積のし過ぎは注意!こまめに強化の方が効率的でおすすめ

はじめに:切れ味によるダメージ補正

白ゲージ:物理ダメージ1.32倍 属性ダメージ1.15倍
紫ゲージ:物理ダメージ1.39倍 属性ダメージ1.25倍

白ゲージから紫ゲージでのダメージアップは物理だとあまり差が見られない事が分かります。その為、今作では物理特化の場合、紫ゲージのメリットが少ないと言えます。

一方属性ダメージは白ゲージと紫ゲージでは10%の違いがあります。その為、属性武器ならば切れ味を上げるメリットが見られます。

覚醒能力の攻撃力強化による攻撃力上昇は太刀の場合、攻撃力強化Ⅴで+10、攻撃力強化Ⅵ。属性強化Ⅴで+90、属性強化Ⅵで+120です。



爆破属性での比較

よく作成されるであろう攻撃力強化65555と攻撃力強化655+切れ味強化55を比較しました。

攻撃65555の場合は白ゲージ40
攻撃655切れ味55の場合は紫ゲージ20

両者共に同じスキルでの比較とします。武器は爆破属性と考えて、物理ダメージでの比較をしています。

スキルやバフは以下

力の護符(+6)、力の爪(+9)
食事大(+15)
鬼人薬G(+7)、怪力の種(+10)、鬼人の粉塵(+10)
攻撃7(+21)
挑戦者5(+20)
カスタム強化攻撃Ⅰ(+5)

後は超会心などの乗算スキル(%アップ系)を発動させ、会心率100%、イヴェルカーナの頭へ踏み込み斬りした時のダメージを比較しました。

攻撃65555(白ゲージ):100
攻撃655切れ味55(紫ゲージ):100

となり、この時点ではどちらもダメージの期待値が同じになりました。
その為、上記のスキルやバフでは白ゲージが長い攻撃力特化の方が強いと言えます。

次に上記の条件に、フルチャージ3(+20)を発動した場合

攻撃65555(白ゲージ):104
攻撃655切れ味55(紫ゲージ):105

となり、この時点で紫ゲージのある切れ味55付きの方が強くなりました。

種、粉塵、鬼人薬、猫飯、攻撃7、挑戦者5、フルチャ3辺りの攻撃力加算があれば、白ゲージよりも紫ゲージの方が火力は高くなります。しかし紫ゲージが切れたり、バフが切れたら攻撃力特化よりも期待値が下がる事が多いです。

その為、普段使いや導きの地での運用なら攻撃力特化が強くタイムアタックや短時間で終わるクエストなら切れ味Ⅴ×2の方が強いと言えます。



火属性での比較

次に属性武器での比較です。

属性強化65555の場合は白ゲージ40
属性強化655切れ味55の場合は紫ゲージ20

両者共に同じスキルでの比較。武器は火属性。

力の護符(+6)、力の爪(+9)
食事大(+15)
怪力の種(+10)、鬼人の粉塵(+10)
攻撃7(+21)

上記の条件に加え、カスタム強化で属性Ⅱ、火属性攻撃強化6を発動。後は超会心などの乗算スキル(%アップ系)を発動させ、会心率100%、イヴェルカーナの頭へ踏み込み斬りした時のダメージを比較しました。

属性強化65555(白ゲージ):105
属性強化655切れ味55(紫ゲージ):107

となり、属性武器の場合は紫ゲージによる恩恵が大きくなります。

まとめ

・物理ダメージ特化なら、覚醒能力で紫ゲージを出すよりも、攻撃力特化の白ゲージの方が強い
・属性攻撃強化スキルを発動させ、覚醒能力を属性強化にした場合は紫ゲージの方がダメージ期待値が高い

今回の記事はあくまでシミュレーションの一例なので、参考程度にしてもらえれば幸いです。

スキルやアイテムの使用によってダメージは変化しますし、切れ味を維持できるかどうかでもダメージ期待値は変わります。その為、シミュレーションでの数字だけでなく、実際に使用してみてカスタマイズしていくのがベストだと思います。