YouTubeで動画配信をはじめました!
モンハン

【MHWアイスボーン】火事場極意が強い!?攻撃力1.4倍の火事場散弾ヘビィ装備を紹介します

アップデートで火事場スキルにも極意が追加され、火事場力Lv7が可能となりました。

火事場7での攻撃力上昇はなんと1.4倍!発動させる条件は簡単ではありませんが、かなり魅力的なスキルとなりました。

という事で火事場極意を使った散弾ヘビィ装備を紹介したいと思います。

火事場極意とは

EX斎天防具を4部位で発動するシリーズスキル。火事場力のレベル上限が7になります。

火事場Lv7は『体力が最大値の35%以下のとき、攻撃力1.40倍、防御力+150』です。
今までは攻撃力1.15倍が上限だったので、かなりの強化となっています。

EX斎天防具が4部位必要であり、体力が35%以下と条件が厳しいものの、攻撃力上昇効果が高いのでかなり強いスキルになりました。



火事場ガード散弾ヘビィ装備

火事場と渾身の極意を発動した構成。渾身5(40%)+弱点特効(傷あり50%)+覚醒武器(5%)で会心率95%となっています。

スキル枠が足りないので業物とガード強化は発動できていません。

火事場の発動と維持は簡単ではないですが、かなりのダメージ上昇となります。

歴戦キリンに対して1ヒットあたり50のダメージとなります。

ガード強化や業物が無いので、歴戦クエストなどを安定して周回するのは難しいですが、タイムアタックにはおすすめの装備になるかもしれません。



火力特化・火事場散弾ヘビィ装備

シールドを捨て、すべてを火力に回した装備です。

ボウガンのカスタマイズは近距離強化×4と特殊照準パーツ。シールドが無いので防御面は脆いですが、火力は最も高い装備であると思います。

トレーニングエリアで試し撃ち。

火事場発動時は特殊照準無しでも1ヒットあたり70のダメージとなっています。1リロード間の総ダメージは3920となりました。

特殊照準使用時は、なんと1ヒットあたり90のダメージとなりました!1リロード間の総ダメージは5000を超えています。

防御は捨てているとはいえ、恐ろしい火力となっています。実践投入は難しいですが、マルチプレイで罠などの拘束を行なえば強力な武器となりそうです。