モンハン

【MHWアイスボーン】歴戦紅蓮滾るバゼルギウスのソロ攻略法と周回におすすめの装備

毎度おなじみ歴戦クエスト攻略の記事です。

今回は歴戦紅蓮滾るバゼルギウス。動き自体は遅いものの、爆鱗による地雷ダメージが厄介なモンスターです。今作から追加された、紫色の爆鱗は範囲も広いので、ガンナーは特に立ち位置に注意が必要です。

この記事では比較的戦いやすい氷結弾速射ライト装備と高威力のストームボルトが撃てるストームスリンガー装備を紹介します。

紅蓮滾るバゼルギウスの弱点と対策

・弱点は尻尾。次いで頭にダメージが通りやすい。
・弱点属性は氷。雷も効果的。
・爆鱗は時間差かバゼルギウスの攻撃に反応して爆発する。
・紫色の爆鱗は爆風の範囲が広くなっている。

上位の個体よりも全体的に動きが早くなっていますが、それでも動きは遅い方なので、本体の攻撃は回避しやすいと思います。

しかし回避しやすいとは言え、爆鱗を撒き散らす上に、本体のサイズも大きいので、ステージの端や段差に追い詰められると回避が難しくなります。その為、スペースを確保しながら戦うようにしましょう。

弱点属性は氷ですが、雷もかなり効くのでストームスリンガーのような雷武器も有効です。

対策スキル考察

・火耐性
・回避距離
・耳栓5

火耐性はあると被ダメージを軽減できますが、それよりも回避距離や耳栓で回避率を上げる方が戦いやすいです。

咆哮前のモーションが分かりやすいので、耳栓なしでも咆哮は避けやすいと思います。しかし咆哮で足止めされて爆鱗のダメージを受ける事もあるので、回避性能で咆哮を回避するか、耳栓で咆哮を無効化すると安全です。

攻略のコツ

常に爆鱗の位置を把握しながら戦いましょう。本体の尻尾攻撃を避けたと思っても、時間差で爆鱗のダメージを受ける事があります。

龍結晶の地は段差も多いので、避けるスペースが無くなって追い詰められないように注意しましょう。

ガンナーの狙う部位

尻尾の肉質が柔らかいので、できれば尻尾を狙いたいところです。属性肉質は頭と尻尾で変わらないので、ストームスリンガーのような属性特化の場合は頭も狙って手数を増やす方がタイムは早くなります。

貫通弾の場合は尻尾と翼を中心に狙うようにしましょう。

不動の装衣は注意

不動装備中は爆風などで吹っ飛ばないので、爆鱗の連続爆発で乙る場合があります。
その為、不動装備中は爆鱗のダメージに注意して動きましょう。

紅蓮滾る大爆発

バゼルギウスが垂直に飛んだ後、爆鱗をばら撒き真下へ急降下する技。

爆鱗が成長して頭と尻尾が青く光ると行なう可能性があります。使用後は爆鱗の強化状態がリセットされます。

スーパーノヴァのように離れて回避すればいいのですが、爆鱗が四方に飛散しているので回避が困難な場合があります。くれぐれも中央に逃げないように注意しましょう。



氷結弾速射ライト装備

覚醒武器の氷ライト+ムフェト一式の装備。

逆恨みと相性が良く、回避性能で咆哮も避けやすいのでおすすめ。カスタム強化は属性Ⅱ+回復Ⅰ。

尻尾か頭を通すように狙いつつ、手数を意識していきましょう。クリアタイムは7~8分程度です。



ストームスリンガー装備

雷属性が強力なストームボルトが使えるイベント武器。こちらも尻尾か頭を狙っていきましょう。

慣れていないなら逆恨みを生存スキルに変えると安定感が増します。オトモの装備を守りの大盾にすると尻尾が狙いやすいのでおすすめ。

あわせて読みたい
【MHWアイスボーン】ストームスリンガー(逸品)が強い!おすすめの装備構成を紹介ホライゾンイベントで入手&強化できるライトボウガンのストームスリンガー(逸品)が強いです。高い攻撃力に加え、速射対応では無いものの電撃弾...