YouTubeで動画配信をはじめました!
モンハン

【MHWアイスボーン】新環境になったので太刀の装備を色々考えてみました【達人芸・火力特化】

前回は大剣の新しい装備をいくつか紹介しましたが、今回は太刀の装備を紹介します。

マスターマムタロト装備の登場で、フルチャージが発動しやすくなり、さらに火力が上昇しました。

達人芸装備と火力装備を4つ考えてみたので、よろしければ参考にしてみて下さい。

達人芸型:カブカカブ

ブラキカイザーとも呼ばれる、達人芸挑戦者極意を併用した装備構成。こちらは新装備というか、もはや太刀のテンプレとなっている装備です。

挑戦者発動時は会心率が+20%となるので、傷つけした弱点部位なら会心率100%となり、切れ味が消費しなくなります。

匠無しで短い紫ゲージを持つ、砕光の暁刀にもおすすめの装備です。カイザー装備には爆破属性強化が付いているので、爆破属性の砕光の暁刀とはかなり相性がいい装備だと思います。

レア装飾品があればあるほど火力スキルが搭載できます。攻撃Ⅱが手に入ればさらに火力は上がりそうです。



火力型:ブブゾブマ

攻撃7、見切り7、挑戦者7、フルチャージ3と火力スキルに特化した構成

達人芸が無いので、切れ味維持は剛刃研磨で行なうことになります。空きスロットには、剛刃研磨の効果時間を伸ばすアイテム使用強化などがおすすめです。

痛撃・体力などの複合珠がない場合は、攻撃珠や達人珠の数を減らして調整しましょう。

火力型:ブブゾママ

間違えて大剣を装備していますが、太刀用の装備です。こちらも火力型の構成で、マムタロト2部位使用しているので根性が発動します。

痛撃・体力などの複合珠があれば、空きスロットもできるので、汎用性は高いと思います。
上のブブゾブマと比べると挑戦珠Ⅱが余分に必要になりますが、根性がおまけで発動するので、こちらの方がおすすめ度は高いです。



龍脈覚醒型:ムムブブム


ムフェト3部位とブラキウム2部位による装備。龍脈覚醒の会心率上昇効果と、自傷ダメージを利用して逆恨みを発動しやすくした構成

剛刃研磨の切れ味維持効果を長くする為にアイテム使用強化も採用しています。ちなみにアイテム使用強化のおかげで怪力の種などの効果時間も長くなります。

会心率は弱点特効(傷あり50%)+龍脈覚醒(20%)+見切り6(30%)で非怒り時でも100%になります。挑戦者発動時は会心率が20%アップするので、傷なしでも弱点なら会心率100%となります。

逆恨みを採用しているので、達人芸装備よりも火力が高く、会心率も高いおすすめの装備です。