モンハン

【MHWアイスボーン】整備5+加護5装備の生存率が半端ない!快適すぎる装備を紹介します

アイスボーンで追加された『極意スキル』。極意スキルはスキル値の上限が解放され、その中でも整備の極意加護の極意を合わせた装備の生存率が半端ないです。

整備Lv5で転身の装衣や体力の装衣の使用可能になる時間が早くなり、加護Lv5で被ダメージを軽減します。あまりに快適なので、一度着用すると脱げなくなるハンターも現れています。

この記事では整備5+加護5の装備や作成方法を紹介します。是非参考にしてみて下さい。

整備Lv5+加護Lv5の効果

整備Lv5は特殊装具の再使用時間を50%短縮することが可能です。

例えば転身の装衣の再使用時間は300秒なので、整備5だと150秒短縮となります。その為、体力の装衣や転身の装衣を使用できる回数が多くなり、クエストを有利に進めることが可能です。

精霊の加護Lv5は被ダメージ時の40%の確率で発動し、被ダメージを60%カットします。

強敵になればなるほど恩恵があるので、歴戦モンスター相手などに有効です。



整備5+加護5装備例


頭:EXエンプレスセクターβ

胴:EXゴールドルナメイルβ

腕:EXエンプレスアームβ

腰:EXゴールドルナコイルα

脚:EXエンプレスグリーヴβ

装飾品無しで整備5と加護5が発動する組み合わせです。

発動スキルは精霊の加護Lv5、整備Lv5、広域化Lv2、体力増強Lv1、爆破属性強化Lv1
空きスロットは4スロが4つ、2スロが5つ、1スロが2つです。

スロットの空きが多いので火力スキルを積んだり、生存スキルを足したりと拡張性も高い装備です。

上記の写真は匠のいらないネルギガンテ大剣を装備して、耳栓Lv5、弱点特攻Lv3、集中Lv3、気絶耐性Lv3を発動させてみました。



作成手順

整備の極意はナナテスカリ素材で作成するEXエンプレス装備が3部位で発動し、加護の極意はリオレイア希少種の素材で作成するEXゴールドルナ装備が2部位で発動します。

それぞれの作成方法を紹介します。

EXエンプレス作成手順

マスターランクのナナテスカトリは「導きの地」の荒地地帯か溶岩地帯をレベル5まで上げることでランダム出現します。導きの地のレベルを5にするには、マスターランクを50まで上げる必要があります。

導きの地でナナテスカリを討伐すると、フリークエストに『君との出会いは藍炎妃艶』が出現します。また他人のクエストでもいいので、ナナテスカリを討伐すると調査クエストで出現するようになります。

導きの地では装備用の素材が集まらないので、フリークエストか調査クエストで素材を集めましょう。

龍脈に鍛えられし岩骨の入手方法

脚防具で必要となる龍脈に鍛えられし岩骨は、導きの地の荒地地帯にある骨塚から採取可能です。

採取ポイントは毎回ランダムで変わり、マップにも表示されないので、荒地地帯の壁沿いを回って探してみましょう。

EXゴールドルナ作成手順

リオレイア希少種は導きの地の荒地地帯レベル6以上でランダム出現します。導きの地のレベル6をにするには、マスターランクを70まで上げる必要があります。

導きの地でリオレイア希少種を捕獲すれば、フリークエストで闘技場クエストがランダム出現するようになります。捕獲に失敗しても、一度討伐すればマルチの募集や調査クエストにも出現するようになります。

龍脈の剛竜骨

導きの地に出現するリオレウスやジンオウガの落し物や報酬で入手可能です。

森林地帯をレベル3にすればレウスなどが出現するようになるので、地帯レベルを上げながら入手を狙いましょう。

導きの結晶【荒地】

導きの地の荒地地帯にある鉱石から採取可能です。

導きの結晶は鉱石を繰り返す事で鉱石レベルを上げ、MAX近くになると出現するようになります。また鉱石レベルがMAXで出現する巨大鉱石から確定で入手可能です。オトモを連れていくと、オトモも採取してくれる場合があるので、必ずオトモを連れていきましょう

採取ポイントは毎回ランダムで変わり、マップにも表示されないので、荒地地帯の壁沿いを回って探してみましょう。



終わりに

火力スキルが注目されている中、こういった生存に特化した装備も強いのがモンハンの面白いところですね。

このブログではモンハンの色々な装備を紹介しているので、よかったら他の記事も参考にしてみて下さい。