おすすめ情報

【MHWアイスボーン】封じられた珠やレア12装飾品の入手確率が公式ガイドブックで判明!おすすめの攻略本です

2019年10月26日に『モンスターハンターワールド:アイスボーン 公式ガイドブック』が発売されました。

武器のアクションデータやモンスターデータはもちろん、環境生物や家具、アップデートの歴史などの情報もあり、アイスボーンの全てが1冊に凝縮されています。

その中でもおすすめな情報が、調査クエストで入手できる『刻まれた珠』や『封じられた珠』からの装飾品の出現確率です。

この記事ではアイスボーンの攻略本で入手できる情報と、攻略本がおすすめな理由を紹介したいと思います。


攻略本のおすすめポイント

ついに装飾品の出現率が判明!

攻略サイトでも載せているところが多くなりましたが、封じられた珠からのレア12の装飾品出現率は3%でした!予想通りレア12の装飾品の出現率はかなりの低確率です。

刻まれた珠や封じられた珠の出現率、レア12装飾品の出現率が公開されているので、今回の攻略本で多くのハンターが一番知りたかった情報だと思います。

公式ガイドブックを試し読みする

モンスターデータが充実

マスターランク対応のモンスターデータが詳しく紹介しています。もちろん入手できる素材や、攻略のポイントも記載されています。

弱点や属性を知りたい時に、いちいちネットやハンターノートを見なくていいので、かなり便利です。電子書籍よりも、手元に本であると便利な情報です。

レア環境生物やオタカラ情報も豊富

ネットではなかなか情報の少ない、環境生物オタカラについてもしっかりと記載されています。

筆者も攻略本を読んで、初めて知った環境生物が沢山いましたw



カスタム強化・導きの地の情報もあり

ストーリークリア後に可能なカスタム強化導きの地についてもしっかりまとめられています。

慣れるまでは分かりにくい要素なので、かなり参考になると思います。もちろんマスターランクのストーリー攻略チャートもあるのでクリア前にもおすすめな情報が多いです。

公式ガイドブックを試し読みする

ネットには無いアクションデータがあり

特にクラッチクローや強化撃ちといった新要素に関するデータが参考になります。

武器毎のクラッチクロー攻撃の必要時間回避可能になるまでの時間。強化撃ちの弾ごとのダメージ、属性値、気絶値が記載されています。

かなり有益な情報が多いのでおすすめです。



今回の公式ガイドブックはかなりおすすめな内容!

発売日:2019年10月26日
ページ数:608ページ(A5版)
定価:2970円(税込)
編集部:ファミ通書籍編集部

ページ数が600ページを超える大ボリュームで、アイスボーンのほとんどの情報が網羅されています。

下位や上位の情報がほとんど無いので、過去の情報をまとめただけの攻略本ではなく、マスターランクの情報が中心です。

かなりおすすめな内容なので、購入をおすすめします。試し読みも可能なので、是非試し読みしてみて下さい。

公式ガイドブックを試し読みする