モンハン

【MHWアイスボーン】太刀やハンマーにおすすめの新達人芸装備、カマカカガが強い

達人芸装備と言えばカイザー3部位+ガルルガグリーヴが定番であり、胴装備をスキルによって変更していました。

セリエナ祭のイベントクエスト、嗚呼マッスルボディの報酬で作成できる『EXマッスルボディ』のスキルが優秀なので、胴をEXマッスルにした組み合わせが強いです。

装備の頭文字を取ってカマカカガと呼ばれる組み合わせを紹介したいと思います。

EXマッスルボディのスペック

挑戦者31スロット×3というハイスペック防具。導きの地で役立つ不屈もついているのが嬉しいところ。

1スロに体力珠を3つ付ければ、一部位で挑戦者3+体力増強3が発動可能です。
〇〇+体力珠といった複合珠が無くてもスキルが組みやすいのでおすすめの防具です。



達人芸装備:カマカカガ

頭:EXカイザークラウンβ

胴:EXマッスルボディα

腕:EXカイザーアームβ

腰:EXカイザーコイルβ

脚:EXガルルガグリーヴβ

ストーリーで貰える達人Ⅱ以外複合珠無しでもこれだけのスキルが発動可能。超心珠の難易度が高いかもしれませんが、初心者でも作成しやすいのがメリットだと思います。

見切り7(40%)+挑戦者5(10%)+弱点特効(傷あり時50%)で会心率が100%になります。攻撃4(5%)があるので、非怒り時でなくとも会心率95%の装備なので、弱点をしっかり狙えれば切れ味が減ることはありません。

複合珠使用の覚醒武器用ビルド。カイザー装備の爆破強化と相性のいい爆破属性がおすすめ。

護石を匠にすれば匠が必要な装備でも使用できるのでおすすめです。

爆破ハンマー用。不屈があるので地質学とセットで導きの地でも運用しやすいです。

匠Ⅱ、挑戦Ⅱなど使用した爆破ハンマー用装備。護石はフルチャージなどに変更可能です。