YouTubeで動画配信をはじめました!
モンハン

【MHWアイスボーン】ムフェトジーヴァ戦で使用している装備を階層ごとに紹介します

タイトルの通りで、最近ムフェトジーヴァ戦で使用している装備セットを紹介します。

もちろん紹介する装備が絶対という訳では無いです。あくまで筆者が使用している装備を階層ごとに分けてみたので、よろしければ参考にしてみて下さい。

第1階層

ストームスリンガー

PS4版だけに与えられた公式チート武器。高い雷属性のダメージにより、第1層での押し込み能力は最強クラスです。

最近は野良でもストスリを使うハンターが増えています。野良なのに第1層で全員ストスリになる事も珍しくなくなってきました。

火力スキルは逆恨みよりも攻撃を優先した方が火力は高くなりやすいです。

属性ダメージが高い武器なので、攻撃スキルよりもカスタム強化で属性ダメージを上昇させるのが大切です。



第2階層

覚醒水ライト

相変わらず強い覚醒ライトボウガン。水冷弾が反動小で撃てるのが強いです。決してムフェトが水に弱い訳ではありません。

両翼破壊と背中破壊狙いで有効。部位破壊後は足狙いでダメージを稼げるので、第2層ではかなり有効な武器だと思います。

カスタム強化は属性Ⅲか、属性Ⅱ+回復Ⅰ。スキルは破壊王3、装填拡張3、業物、水属性攻撃強化6が必須。後は逆恨みで火力を伸ばしたり、整備や回避距離で敵視時の立ち回りをしやすくしたりしましょう。



第3階層

覚醒水ライト

3層目では頭、胸、翼を優先して破壊したいので、貫通する水冷弾は部位破壊がしにくいです。また臨界状態では近接武器の肉質がかなり柔らかくなるので、どちらかと言えばサポート寄りの武器として運用しています。

3層目では火やられによるダメージが致命的になる事もあるので、個人的には属性やられ耐性3は必須。回避距離が1以上あると敵視もさばきやすいです。

近接3、ライト1なら敵視は全てライトが引き受けます。頭から胸を通して攻撃し、なるべくムフェトを動かさないようにしながら、臨界状態では麻痺と睡眠で拘束します。

一撃討伐なら岩なし雫を警戒して、いつでも閃光で落とす準備もします。

覚醒大剣

攻撃時の打点が高く、ダウン時の火力も高いので、3層目の部位破壊なら最も有効な武器かもしれません。

ムフェトの尻尾は弱点特効の効果が無いので(正確には傷つけ時の20%だけ)、弱点特効なしで会心率100%を目指す構成がおすすめです。フルムフェト+見切り7で会心率が80%。覚醒武器(5%)+攻撃5(5%)+会心カスタムⅠ(10%)で常時会心率100%となります。

覚醒能力で切れ味強化Ⅴを1つ付けておけば、雫の時に研ぐだけで切れ味維持は可能です。
安定した強さがありますが、最近はスラアクメインなので使う事が少なくなった装備です。

覚醒操虫棍

以前紹介した達人芸+龍脈覚醒の操虫棍装備

龍脈覚醒で力の解放を発動しやすくし、弱点特効無しでの会心率100%を維持しやすくしています。

操虫棍は3層目の乗りで拘束できるのが強み、ただ肝心な時にエキスが切れたりするので、火力にムラがあります。
ダウン時にもしっかり火力を出せるのでおすすめです。

覚醒スラアク

この前記事にしたスラアク装備。操虫棍と同じく達人芸+龍脈覚醒装備です。

パンパン戦法よりも剣モードと斧モードを切り替える立ち回りが有効。両方とも打点が高く、ダウン時にもかなり火力が出せるのでおすすめです。

最近お気に入りでよく使っています。