YouTubeで動画配信をはじめました!
モンハン

【MHWアイスボーン】ストームスリンガー(逸品)が強い!おすすめの装備構成を紹介

ホライゾンイベントで入手&強化できるライトボウガンのストームスリンガー(逸品)が強いです。高い攻撃力に加え、速射対応では無いものの電撃弾の装填数が多い特徴があります。

そして最も特徴的なのが、動力源パーツというオリジナルパーツであり、特殊射撃がストームボルトに変更になります。

このストームボルトがかなり強いので、この記事で紹介したいと思います。

ストームスリンガー(逸品)のスペック

イベントクエストの「凍てついた大地へ」の報酬で作成可能、同じくイベントクエストの「生き残り」で強化素材が入手できます。

攻撃力416、会心率0%、ブレは特大。スロットは4スロットの空きが1つあり。

特殊弾は起爆竜弾ですが、動力源パーツ装着時は特殊弾がストームボルトに変更になります。

高い攻撃力、電撃弾の装填数が7発と多いのが特徴。そして動力源パーツによるストームボルトというオリジナル技が使用可能です。

ストームボルトの仕様

攻撃ボタンを押しっぱなしで雷属性の射撃が連射可能ですが、専用ゲージのメモリが8を超えてしまうと暴発して9割近くのダメージを受けてしまいます。しかし8メモリ目の火力がかなり高いので、8メモリ目を維持しながらタイミングよく発射することで、暴発を防ぎつつ高いダメージが狙えます。

これが7メモリ目、ここと8メモリ目を繰り返すことで暴発を防ぎつつダメージを狙う。

これが8メモリ目、ここでさらに攻撃ボタンを押していると暴発するのでボタンを離す。

慣れていない場合は、同じくイベント防具であるEXシールドウィーバーシリーズを装備することで、被ダメージを抑えられます。防御力が高く、シリーズスキルの太古の鎧は防御力上昇、ダメージリアクションの無効化があります。攻撃を一定数受けると効果が解除されますが、時間経過で再発動します。



ストームボルトは3連撃ちが最もDPSが高い

YouTubeでも検証動画が上がっていますが、ストームボルトは8ゲージ目を維持するよりも、6.7.8ゲージ目を繰り返す方が最もDPS(秒間ダメージ)が高くなります

その為、モンスターが動けない状況では6.7.8ゲージ目の3連撃ちがおすすめです。しかし3連撃ちにすると狙いにくい、暴発しやすいといった事もあるので常に狙わず、モンスター拘束時に狙う事をおすすめします。



装備紹介

ムフェト一式の構成。トレーニングエリアでのダメージは比較ではシルバーソルよりもムフェト一式の方がダメージが高かったです。

必要スキルは、雷属性強化6特殊射撃強化くらいです。残りはゲージ回復速度を上げる集中や、生存スキルでOKなのも、この装備の魅力です。

自傷ダメージがあるので逆恨みで火力を底上げするのもおすすめです。超会心が発動していますが、ストームボルトの物理ダメージはそれほど高くないので、会心率は無理に上げなくてもOKです。

逆恨みは回復カスタムの回復量によっては発動が安定しない事もあります。その為逆恨みより攻撃盛りの方が火力は安定します。

雷属性が弱点の敵に有効

ストームボルトは雷属性に特化したダメージが与えられるので、雷属性が弱点の敵に有効です。

リオレイア希少種も雷が弱点なので、ストームボルトの8発目だと1発200以上のダメージになります。

慣れれば歴戦金レイアでも6~7分で狩猟可能になるので、使えるようになって損はない武器です。

生存スキルが積みやすいのでイビルジョー相手にもおすすめです。最低限の火力スキルでも、部位破壊後の胸部に1発290近くダメージが与えられるのでかなり強いです。

慣れてきたら生存スキルを火力スキルに変えていきましょう。火力スキル盛りなら歴戦ジンオウガ亜種を4分程度でクリアも可能です。

あわせて読みたい
【MHWアイスボーン】歴戦クエストをサクサク周回!イベント武器のストームスリンガーは絶対作っておこう!ホライゾンイベントで生産・強化できるライトボウガンのストームスリンガー(逸品)がかなりのガチ性能です。 専用のカスタムパーツで特殊射撃...