YouTubeで動画配信をはじめました!
モンハン

【MHWアイスボーン】ジンオウガ亜種の出現条件、攻略方法と対策装備、装備紹介

12月5日に配信された、MHWアイスボーンのアップデートで『ジンオウガ亜種』が登場する事になりました。

ジンオウガ亜種だけでなく、導きの地で『氷雪地帯』が追加されており、なかなかやりごたえのあるアップデートになりそうです。

この記事では、ジンオウガ亜種の攻略方法や作成できる武器や防具を紹介したいと思います。

クエスト出現条件

アップデート後に、アイスボーンのストーリーをクリア後に出現条件する、『導きの地』の溶岩地帯を解放する事が条件になります。

上記の条件を満たした状態で、竜人族のハンターに話しかけると特別任務『失われた幽世線』が受注可能になります。



ジンオウガ亜種の特徴

別名:獄狼竜
通常種とは違い、龍属性の攻撃を行なってきます。その為、龍属性攻撃に対する対策が有効になります。

最も有効な属性は雷属性で、次に水属性が有効です。

龍光まとい状態に注意

通常種は雷をまとって帯電状態に移行しましたが、亜種は龍属性の光をまとう『龍光まとい状態』へ移行します。

通常種と違って龍光を貯めている状態で、移動したり攻撃したりしてくるので怯みをとりにくいです。閃光弾で怯みをとる事が可能ですが、耐性ができるので何度も使う事はできません。

龍光まとい時は肉質が硬い

龍光まとい状態では物理攻撃に対する肉質が硬くなります。その為、弱点属性である雷属性の武器を用意したいところです。

また雷属性攻撃強化といったスキルも有効です。

シビレ罠は有効

通常種と違い、ジンオウガ亜種にはシビレ罠が有効です。

罠を上手く利用して狩猟しましょう。

攻撃パターン

基本的には通常種と大きく変わりませんが、追加モーションはあります。

落雷追加

龍光まとい時には一部の攻撃に落雷が追加されます。通常種と同じ感覚で攻撃すると落雷に当たることがあるので注意しましょう。

広範囲落雷攻撃


通常種では離れていれば安全な落雷でしたが、ジンオウガ亜種では蝕龍虫による広範囲かつ隙間なく落雷が落ちるので注意しましょう。

叩きつけからの派生
通常種ではコンビネーションの締めに使ってきたジャンプからの叩きつけですが、亜種ではそこからさらに叩きつけや尻尾回転や突進へと移行します。叩きつけ→叩きつけ→突進は回避が難しいですが、回避後は大きな隙ができるので攻撃チャンスになります。



対策装備例

筆者はジンオウガと比較的相性のいい抜刀大剣で狩猟しました。武器はラージャン素材で作れる大鬼金棒です。

ラヴィーナ4部位で冰気錬成を発動させつつ、胴装備をデスガロンにする事で、抜刀術・集中・龍耐性を発動させています。

龍耐性を20以上にすると龍やられ状態にならないので、慣れないうちは龍耐性を上げることをおすすめします。龍耐性があれば他のスキルは比較的自由でOKです。



初回狩猟時は捕獲しよう!

ジンオウガ亜種を捕獲することでフリークエストが出現します。

その為初回の狩猟時は必ず捕獲しましょう。捕獲できなかった場合は、導きの地に出現するのを待つか、マルチプレイに参加して捕獲しましょう。

作成できる装備

相変わらずの力の解放推しです。セットで装備するよりも各パーツで使用する感じです。

βは腕と脚が優秀です。脚は大剣装備に使えそうなので、装備構成が考えるのが楽しみです。