YouTubeで動画配信をはじめました!
モンハン

【MHWアイスボーン】アルバトリオン復活!マスターマムタロトやマスター歴戦王も確定!

世間はコロナウイルスのニュースが連日報道されている中、カプコンからモンスターハンターの嬉しいニュースが届きましたね。

3月21日21時に公開されたデベロッパーズダイアリーVol.5では、復活モンスターや歴戦王モンスターの追加が発表されました。

特殊個体モンスターの登場も迫っており、まだまだモンハンワールドが楽しめそうです。
という事で、この記事ではデベロッパーズダイアリーVol.5で発表された内容をまとめてみました。

激昴ラージャン&猛りブラキ追加 3/23~

配信予定の特殊個体である、激昴したラージャンと猛り爆ぜるブラキディオスの情報がありました。

激昴ラージャン

激昴ラージャンは今までのシリーズ同様、常に怒り状態であり、新たなモーションが複数追加されています。

尻尾が無い状態なので、闘気硬化情報では頭を狙って解除が必要。

装備では新たなシリーズスキルが登場予定。

猛りブラキ

粘菌が常に活性しているので爆発が早い。

追い詰めるとエリア移動後、特殊なフィールドでの戦いになる。そのエリアに入るとエリア移動不可、モドリ玉も不可。やるかやられるかの状態となる。

装備は挑戦者の他に弱点特効などのスキルが付与される様子。ガンランスにおすすめみたいです。



新たなカスタム強化

カスタム強化に武器の見た目を変更できる強化が追加されます。

いままではパーツ強化しかなかったので、素直に嬉しいですね。同じ武器種(大剣なら大剣)なら色々な武器に見た目変更できる様子。いわゆる武器の重ね着ですね。

『見た目はいいけど使われない武器』にとっては良いアップデートだと思います。

導きの地に新アイテム追加

モンスターに当てると導きの地から立ち去る、『退散玉』というアイテムが追加されます。

使用できるのはクエストリーダーのみ。導きの地のモンスターが増えたので、これは素直に嬉しい追加ですね。できればもっと早くから追加していればとは思いますが。

マスターランクのクエストにお助け機能追加

マスターランクでも低MRのハンターのクエストを手伝う事で、追加報酬が入手できるようになります。任務クエストとその他のクエストで報酬は違う様子。

報酬は刻まれた珠王鎧玉。任務クエストの方が刻まれた珠が出やすいそうです。

これも素直に嬉しい改善点ですね。いつぞやのセリエナ防衛戦のように、任務クエストの救難が人気になるかもしれないですね。



護石の上限追加

挑戦の護石Ⅴや逆上の護石Ⅴなど、一部の護石に上限が追加されます。

現在判明しているのは
挑戦の護石Ⅴ
逆上の護石Ⅴ
全開の護石Ⅴ
渾身の護石Ⅲ

蒸気機関管理所の修正

限界突破後もボタンを押し続ける事で、そのまま再開してくれるようになるそうです。

地味ですが嬉しい改善点ですね、これでR2押しっぱなしで放置が捗ります。



アステラ/セリエナ祭【満開の宴】4/10~

満開の宴が開催されます。祭専用の装備も追加されます。今回は豪華な見た目にこだわったそうです。

また新たな武器や装備が作成できるイベントクエストも配信されます。

魚の形をした双剣や環境生物の形の頭防具など、ユニークな見た目のものが多そうです。
ギルドカードの背景や称号も追加されるようです。

祭は4月10日からの予定です。

マスターマムタロト&歴戦王ネロミェール追加

マスターランクのマムタロトは、以前のような段階を進めるクエストでなく、単純に討伐を狙うイベントクエストで登場する様です。

正直痕跡集めとかが面倒だったので、素直に嬉しい改善点ですね。

もちろん集会所だけでなく、通常の拠点から受注可能です。

歴戦王ネロミェールは細かい情報は無し。恐らくγ装備が作成できるのだと思います。

こちらも4月登場予定です。



煌黒龍アルバトリオン登場!

まさかのアルバトリオン復活

しかもムフェトジーヴァと同じエリアに登場しているので、ひょっとしたらムフェトの様な集会所専用クエストになるかもしれません。

登場は5月予定。また天つらを求める日々が来るのかと思うと胸熱ですね。

まとめ

・3/22から特殊個体ブラキ&ラージャン、導きの地に新アイテム、新たなカスタム強化や護石が追加
・4月はアステラ/セリエナ祭開催。マスターマムタロトや歴戦王ネロミェールも追加
・5月にはアルバトリオンが登場

PS4やSwitchで新ソフトが発売されたのに合わせるように、数々の情報が飛び出した動画でした。

今回は嬉しい改善点も多く、特に5月のアルバトリオンは楽しみしかないですね。とくにPC版はやる事が多すぎて大変そうですね。