YouTubeで動画配信をはじめました!
PS4/周辺機器

【8bitdo変換器向け記事】SwitchでPS4のコントローラーを充電する方法

今回の記事は、以前紹介した8bitdoのコントローラー変換器についての記事です。PS4のコントローラーをSwitchで使える8bitdo変換器ですが、ワイヤレス接続のみなので充電しながらプレイができません。

なのでプレイしていない間に充電するのですが、PS4のコントローラーの充電方法に困っている方も多いのではないでしょうか?筆者のフレンドも、わざわざPS4本体の電源を付けてコントローラーを充電していたそうです。

という事で、今回は筆者がおすすめするSwitchでPS4のコントローラーを充電する方法を紹介したいと思います。

SwitchでPS4のコントローラーを充電する方法

switchのドッグ側面にあるUSBポートにPS4のケーブルを接続すれば充電可能です。ただしPS4コントローラーと変換器をワイヤレス接続している状態だと充電できないので、ゲーム終了後などにスリープモードにして接続しておけば充電可能です。

意外とこの側面のUSBポートの存在を知らない人もいるのではないでしょうか?PS4コントローラーの充電だけなら、変換器無しでもコードを挿せば充電可能なのです。

スリープモードで接続しておけば充電しておけば、次回プレイ時に快適にプレイで切るのでオススメです。

8bitdoワイヤレス変換器


見た目が特徴的なUSB変換器。価格が1500~2000円程度と比較的安価ですが、「Switchのみ&ワイヤレス接続のみ」となっています。

モンハンライズ用にPS4コントローラーのデュアルショック4を使いたいのであれば、この商品が安くておすすめです。

使い方は至ってシンプルで、変換器のボタンを押してランプが点滅している時に、PS4コントローラーのShareボタン+PSボタンを長押しするだけ。数秒でペアリング完了し、すぐに使用できます。