YouTubeで動画配信をはじめました!
モンハンライズ

【モンハンライズ】ナルガライト「夜行弩【梟ノ眼】」の貫通弾運用装備がなかなか強い!

上位のナルガクルガ素材で強化できるライトボウガン、「夜行弩【梟ノ眼】」の貫通弾運用がなかなか強いです。

Lv2貫通弾が歩き撃ち可能な上に、元々の会心率が40%もあるのが強み。今作は貫通弾が強い事もあり、ナルガライトを持っていれば百竜夜行やラスボス周回なんかで役に立つと思います。

夜行弩【梟ノ眼】のスペック

攻撃力 180 会心率 40%
スロット ②–  速射 Lv1貫通弾、Lv2貫通弾
特殊弾 起爆竜弾 単発自動装填 なし

Lv2貫通弾が3発装填で速射&歩き撃ち対応。装填拡張2を発動すれば、Lv2貫通弾は5発装填が可能になります。

デフォルトの状態だと歩き撃ちが可能とは言え、反動が結構強いので、スキルの反動軽減を発動したいところ。リロードは早めなのが嬉しいところ。後は麻痺弾が撃てるのも高評価。

会心率が40%と高いので、超会心と組み合わせてみると面白いと思います。



装備例

装飾品は抑反珠×2、早填珠×2、装填珠×1、跳躍珠×1。護石は弱点特効1のスロット無しでOK。Lv2貫通弾を5発装填しつつ、反動極小・リロード極速が可能。

貫通弾を撃つだけなら反動小・リロード速いで最速運用が可能です。斬裂弾も撃つなら反動極小・リロード極速で最速運用になります。

元々の会心率が高いので弱点特効と超会心を組み合わせて火力アップを狙っています。回避距離は1だけですが、護石次第ではもう少しスキルが積めそうです。



強化パーツはサイレンサーがおすすめ!

YouTubeの動画などで、ナルガライトにはロングバレルを奨めている動画が多いですが、基本的にはサイレンサー運用だと思います。

と言うのも、ロングバレルだと貫通弾のクリティカル距離がめちゃくちゃ遠くなってしまうので、普通のモンスター相手ならサイレンサーで無いと逆にダメージが低下してしまいます。

サイレンサーの適正距離

ロングバレルの適正距離

サイレンサーの適正距離だと貫通弾は129ダメージですが、同じ距離をロングバレルで撃つと適正距離では無いので126に低下。照準がオレンジの適正距離になっていないのが分かると思います。

確実にダメージが低くなるという訳ではありませんが、適正距離を理解しないとロングバレルの強さは発揮できないです。反動も強くなるので、サイズの大きいモンスターでなければ基本的にはサイレンサー運用がおすすめです。