YouTubeで動画配信をはじめました!
ライトボウガン

【モンハンサンブレイク】体験版のメル・ゼナをライトボウガンでクリア!ライトでの攻略方法をまとめてみました

待ちに待ったサンブレイクの体験版が配信されましたが、みなさんはプレイしましたか?

高難易度クエストのメル・ゼナがかなり強く、前作のマガイマガドを彷彿させるクエストになっています。制限時間が15分と短かく、被弾したときのダメージもかなり高いので、ベテランハンターでも苦戦すると思います。

ライトボウガンで1乙しながらもなんとかクリアできたので、この記事ではライトボウガンでのメル・ゼナ攻略方法なんかを書いてみました。

ライトボウガンでの攻略のコツ

戦闘開始から討伐までのチャート(エリア8開始版)

①キャンプで貫通火炎弾、Lv1毒弾、Lv1麻痺弾を補充。拡散弾は戻しておく。
②サブキャンプへ移動。エリア6と7の間にある道を通り、ボムガスガエルを回収。
③エリア6で翔蟲回収
④開幕の咆哮に合わせてボムガスガエルでダウンを取る。
⑤通常時は貫通火炎弾、貫通氷結弾を頭に狙う。翔蟲が3つあるときは反撃竜弾はガンガン使う。2つの時は通常回避も使って、常に翔蟲が1つはある状態にする。
⑥形態変化時はLv3通常弾、Lv3散弾を前脚に狙う。
⑦麻痺、徹甲榴弾、オニクグツの拘束系は形態変化時に使う。
⑧エリア移動したら(あるいは乙ってしまったら)貫通氷結弾や秘薬を補充しつつ操竜を狙う。
⑨操竜は、ヨツミワドウはジャンプ攻撃連打→大技。リオレイアはサマーソルト連打→ダウンしたらブレスで火やられにする→大技。メル・ゼナに反撃竜弾を当ててたら後半に操竜ができるので、基本は2体とも大技を当てる。
⑩貫通属性弾が無くなったら氷結弾を頭狙い。散弾が狙いにくいときはLv3貫通弾も使う。

以上がメル・ゼナ戦での大まかな流れになっています。制限時間が15分しかないので、使えるものは何でも使うようにしないと時間切れになってしまいます。

ライトボウガンだと通常状態でもワンパンがほとんどなので、翔蟲を常に3つにしつつ、反撃竜弾でしっかり距離を取ることを意識すると回避しやすいです。

形態変化時は回避しにくい攻撃が増えるので、徹甲榴弾や麻痺弾などの拘束手段はここで使うと楽になります。クエスト後半になると環境生物で体力や防御力が強化されているので、意外と被弾しても大丈夫だったりします。なので前半はしっかり回避しながらダメージを稼ぎましょう。

攻撃モーションは慣れが必要なので、何度も挑戦して反撃竜弾のタイミングをつかんでおきましょう。



新環境生物の使い方をマスターしておこう

サンブレイクから新環境生物である「イロヅキムシ」と「オニクグツ」が溶岩洞に配置されています。どちらも使い方を知っておけば、ダメージを効率よく与えることが可能なので、戦う前に使い方をマスターしておきましょう。

イロヅキムシは操竜時の壁ドンダメージを上昇させることができ、オニクグツはアイスボーンのぶっ飛ばしのように、壁にモンスターを吹き飛ばしてダウンを奪うことができます。

上の動画で簡単な解説をしているので、是非参考にしてみてください。