YouTubeで動画配信をはじめました!
モンハン

【MHWアイスボーン】Lv3通常弾運用ヘビィが面白い!鬼神雷砲【獣神】の通常弾装備を紹介

以前このブログで、激昴ラージャンのヘビィボウガンである、鬼神雷砲【獣神】の徹甲榴弾運用装備を紹介しました。
今回は鬼神雷砲【獣神】のLv3通常弾運用装備を紹介したいと思います。徹甲榴弾運用が強いと言われていますが、Lv3通常弾も1発200以上のダメージが出ることもあり、なかなか強い武器です。

散弾や貫通弾とはひと味違った運用になるので、面白くておすすめです。

鬼神雷砲【獣神】のスペック

攻撃力 450 会心率 10%
スロット 無し 単発自動装填 Lv3散弾、Lv2減気弾

Lv3通常弾が6発、Lv3徹甲榴弾が3発装填できるのが特徴。装填拡張スキルLv3でLv3通常弾は8発装填可能になります。

通常弾運用では、撃滅の砲火【戦】や赤龍ノ撃ツ砲・射撃、魂焔の龍砲・冥灯も強いですが、鬼神雷砲【獣神】は450と比較的高い攻撃力に加え、会心率10%、ブレ小、狙撃竜弾となっており、最大の特徴は反動抑制とリロード補助パーツが1つずつで反動小とリロード速いが可能となっています。

スロットは無いですが、少ないパーツでフルの性能を引き出せるのが強みです。

またLv2麻痺弾とLv2睡眠弾を使用する事もできるので、かなりハイスペックなヘビィボウガンです。



回避型通常弾装備

フルムフェトで真龍脈覚醒を発動させ、逆恨みで火力アップを狙った装備です。

真龍脈覚醒(40%)+弱点特効(傷あり50%)+武器の会心率(10%)で会心率100%となっています。

解放・回避を解放・跳躍にして回避距離を発動させるのもおすすめです。ガードはできないので、回避を中心に中距離で立ち回る装備です。

ボウガンのカスタマイズは、反動抑制・リロード補助・近接射撃強化・特殊照準・弾速強化で運用しています。特殊照準が苦手なら近接射撃強化×2にしましょう。

ガード装備と違って、回避で距離を離すことが多いので、特殊照準パーツとも相性が良いです。特殊照準パーツだと1ヒット200以上のダメージを連射する事が可能なので、徹甲榴弾運用よりもダメージを稼げる場面もあります。

ガード散弾装備と違って回避での立ち回りになりますが、しっかりと弱点に当てていれば結構怯むので意外と立ち回りやすいです。



ガード型通常弾装備

龍脈覚醒を組み合わせた構成。ガードができるので安全に立ち回れますが、上で紹介した回避型と比べてスキルが重いので、逆恨みが無く火力は低くなっています。

ボウガンのカスタマイズは反動抑制・リロード補助・シールド×3あたりがおすすめ。シールドを1つにして、特殊照準・弾速強化にすれば火力は高くなります。

ガード型だと1ヒット154ダメージです。比較的安全に立ち回れる割には、そこそこのダメージが狙えます。

回避型だと1ヒット217ダメージです。特殊照準が慣れるまで難しいですが、遠距離から高いダメージを連打できます。