YouTubeで動画配信をはじめました!
モンハン

【MHWアイスボーン】属性加速+龍脈覚醒弓装備を作成。やっぱり属性加速は微妙なスキルだった

歴戦王ネロミェール登場により、EXテンタクルγ装備が作成可能となりました。
1部位で体術4やランナー3が発動し、シリーズスキルでは属性加速が発動する事もあり、弓や双剣向けの防具に作られていると考えられます。

しかしながら属性攻撃特化の装備は、現状シルバーソル4部位の真会心撃【属性】かフルムフェトの真龍脈覚醒、あるいはムフェト+イヴェルカーナの龍脈覚醒+会心撃【属性】が強いです。

以前の記事で解説しましたが、属性加速は属性の上限値に引っかかるので、あまり使用される事のないスキルでした。

今回EXテンタクルγを使用して、龍脈覚醒+属性加速装備を使用してみたので紹介したいと思います。結論から言うと、フルムフェトの真龍脈覚醒の方がダメージが高く、スキル構成も余裕がありました。

属性加速とは

属性加速:攻撃を一定数与えると発動。45秒間、属性解放/装填拡張Lv2、属性値+60となる。
真属性加速:攻撃を一定数与えると発動。45秒間、属性解放/装填拡張Lv3、属性値+150となる。

属性加速は効果の上書きはできず、一旦効果が切れてから再度攻撃を当てる必要があります。

また属性値を加算する効果がありますが、龍脈覚醒と違い、『属性値の上限を引き上げる効果がない』です。その為、属性攻撃強化スキルLv6と併用すると、すぐに属性値の上限に到達してしまいます。

こうした理由から、龍脈覚醒や会心撃【属性】よりも使われる頻度が少ないスキルです。



属性加速+龍脈覚醒弓装備

ムフェト3部位+テンタクルγ2部位による、属性加速+龍脈覚醒装備。武器をマムタロトの鑑定武器にすれば、会心撃【属性】も併用する事が可能です。

体術5・スタミナ急速回復3が発動するので、快適さはかなり高いです。ただスロットに余裕が無いのが欠点で、武器の会心率10%で会心率100%となります。

使用感

体術5+スタミナ急速回復3で快適な立ち回りが可能でした。使えないと言われている属性加速ですが、鑑定武器を使用して、会心撃【属性】+龍脈覚醒+属性加速の併用をする事でかなり高い火力が出す事ができました。

とは言え、フルムフェトでも同様のスキルを搭載可能で、なおかつ火力も高いので、属性加速はやはり使いにくいスキルだと思います。



属性加速+龍脈覚醒よりも真龍脈覚醒の方が強い理由

属性加速+龍脈覚醒:会心率+20%、属性値+140(属性加速発動時)

真龍脈覚醒:会心率+40%、属性値+150

真龍脈覚醒は常時発動にも関わらず、属性値・会心率の上昇値が高いです。一方、属性加速は常時発動でなく時間制限があり、なおかつ属性値の上昇率も真龍脈覚醒よりも低くなっています。

またフルムフェト装備なら、体術5を発動させつつ逆恨み5も発動可能です。もちろん逆恨みの代わりにスタミナ急速回復3も発動可能です。

どうしてもテンタクルγを使いたいので無ければ、フルムフェトの真龍脈覚醒の方が火力が高く、スロットの空きも豊富なので使いやすいと思います。