YouTubeで動画配信をはじめました!
モンハン

【MHWI】黒翼弩アルバダスの属性弾運用について紹介します。最強では無いけど汎用性が高いヘビィ!

アルバトリオンの武器はライトボウガンが注目されていますが、ヘビィボウガンも中々おすすめの武器となっています。

黒翼弩アルバダスは高い攻撃力を持ち、Lv3通常弾運用に特化しています。また全ての属性弾を撃つことが可能で、カスタマイズ次第で反動小のリロード早運用も可能です。

結論から言えば、通常弾運用なら鬼神雷砲【獣神】の方が強く、属性弾運用ならマムタロトの鑑定武器の方が強いです。ただこのボウガンを1つ作っておけば、全ての属性弾運用が可能なので、属性ヘビィを使ってみたいという入門用にはおすすめなボウガンです。

また鑑定武器が中々入手できないというハンターにもおすすめできるボウガンです。

黒翼弩アルバダスのスペック

攻撃力 480 会心率 0%
スロット ②② 特殊弾 機関竜弾

高い攻撃力と、何かと便利な②スロットが2つのボウガン。アルバトリオンの素材で生産・強化が可能です。

Lv3通常弾が最大7発、滅龍弾以外の属性弾が最大9発装填可能。

カスタマイズ次第で属性弾が反動小、リロード最速で撃てるものの、状態異常弾や徹甲榴弾が撃てないのがネックです。



Lv3通常弾運用なら鬼神雷砲【獣神】に負ける

アルバダスは高い攻撃力とそこそこ優秀なスロットを持つものの、Lv3通常弾は反動小・リロード普通での運用となります。

鬼神雷砲【獣神】はLv3通常弾が反動小・リロード早い運用が可能。なおかつ狙撃竜弾で傷つけが早く、状態異常弾の使用も可能です。

装填数も鬼神雷砲【獣神】の方が上なので、総合的に見て、通常弾運用は鬼神雷砲【獣神】の方が優秀です。

属性弾運用なら皇金ヘビィに負ける

通常弾運用だけでなく、全ての属性弾が撃てるアルバダスですが、属性弾運用だとマムタロトの皇金ヘビィに負けてしまいます。

攻撃力はアルバダスの方が高いですが、皇金ヘビィは武器に会心撃【属性】が発動するので、会心発生時のダメージ期待度は皇金ヘビィの方が高くなります。

ただ皇金ヘビィは会心撃【属性】を生かす為に会心率100%を目指す構成が必要、そもそも皇金ヘビィがガチャでの排出、といった点から使用するのに敷居が高いという部分があります。



アルバダスのメリットは抜群の汎用性

通常弾運用でも属性弾運用でも中途半端なアルバダスですが、メリットは全ての属性弾が撃てるという汎用性でしょう。

火力が高い皇金ヘビィは、そもそもの入手がランダムであり、なおかつ会心率100%を目指す構成だとスキルがかなり制限されます。その点アルバダスはアルバトリオンさえ倒せば作成可能で、スキルも比較的自由度が高くなります。

皇金ヘビィのスキル構成例。会心率100%を目指す為に渾身が必須になり、シールドや他のスキルを積む余裕がありません。

アルバダスのスキル構成例。会心率にこだわらなくていい分、比較的スキルに余裕があります。逆恨みや攻撃スキルを多く搭載したり、回避距離などのスキルを搭載しやすいのがメリットです。

まとめ

黒翼弩アルバダスを作成するなら、皇金ヘビィを持っていないけど、属性ヘビィを試してみたいというハンターにおすすめな武器だと思います。

最高火力は出せないですが、全ての属性弾が1つの武器で使えるので、汎用性は抜群です。

逆に皇金ヘビィを持っていて、レア装飾品が揃っているハンターの場合は作成する価値は少ないと思われます。