YouTubeで動画配信をはじめました!
モンハン

【MHWI】真業物+龍脈覚醒を使った散弾ヘビィ装備を試してみました。【赤龍ノ撃ツ砲・迫撃】

今回は真業物を使った散弾ヘビィ装備を紹介します。覚醒ヘビィの「赤龍ノ撃ツ砲・迫撃」に、シリーズスキルである「迅竜の真髄」を覚醒能力で付与する事で可能な装備構成です。

EX龍紋3部位による龍脈覚醒による会心率上昇と逆恨みの発動のしやすさ、真業物によるDPSの向上を狙いました。

ガード性能がLv3止まりで、ガード強化が無いですが、その分火力が高い装備構成です。

真業物+龍脈覚醒の散弾ヘビィ装備

EX龍紋3部位による龍脈覚醒で会心率20%上昇となります。カスタム強化による会心率強化Ⅲと見切り1で、傷つけ弱点部位には会心率100%です。

ガード性能は3、ガード強化は無しなので、受け能力は低いです。その分、真業物によるリロード回数の減少と、逆恨みによる火力上昇を狙いました。

ボウガンのカスタマイズは近接射撃強化4とシールド1。
覚醒武器は迅竜の真髄、反動抑制、装填数【散弾】、攻撃力強化Ⅴ×2です。



使用感

真業物によりリロード回数が減るので、被弾減少と攻撃回数増加の効果がありました。
逆恨みを採用し、近接射撃強化パーツも4つ装着しているので、比較的火力は高いです。しかしその分、シールドの性能が低いのがデメリットとなっています。

歴戦ネルギガンテが登場する「殲滅の主はまた鐘を鳴らす」で試し打ちをしたところ、クリアタイムは5分1秒でした。

火力特化という割にはそこまでクリアタイムは早くならなかったので、シリーズスキルを付けてまで作成する装備では無いかと思います。色々とスキルを組みなおしてみると面白そうではありました。