YouTubeで動画配信をはじめました!
モンハン

【MHWI】全部知ってる?アイテムの便利な使い方や小ネタを8つ紹介します

アイスボーンだけでなく、モンハンシリーズと言えば豊富なアイテム。使えるものから、ちょっと変わったものまで、様々なアイテムが登場します。

今更ですが、アイテムの意外な使い方や小ネタを集めてみました。YOTUBEでも動画を公開しているので、よければ参考にしてみてください。

1.こやし玉で強化撃ち

モンスターをエリア移動させる効果を持つこやし玉。こやし玉の効かない古龍や、エリア移動の無い闘技場クエストでは効果がありません。その為、デメリット無くスリンガー弾代わりとして強化撃ちに使う事が可能

特に大剣は強化撃ちからの真溜め斬りのコンボが強いので、闘技場クエストや古龍クエストには有効に使える場面も多いです。



2.寝てるモンスターに捕獲用麻酔弾を当てても起きない

MHWから仕様が変わり、寝ているモンスターにボウガンの捕獲用麻酔弾を当てても起きなくなりました。

地味ですが、知っておくと便利な小技です。ガンナーなら知っておくと便利な小技でしょう。

3.捕獲用麻酔玉を先に当てて捕獲する

MHPやMHFなど旧作品は、モンスターが罠にかかってから麻酔用捕獲玉を当てて捕獲していました。

しかしMHWからは、先に捕獲用麻酔玉を当てておき、その後に罠にかける事でも捕獲可能です。麻酔玉は一定時間経過すると蓄積値が減っていくので、罠を仕掛ける直前に麻酔玉を当てるように意識しましょう。

4.スリンガー弾でモンスターを誘導する

モンスターに見つかっていない状態で、スリンガー弾を地面に当てると、モンスターを誘導する事が可能です。

これを利用して、ぶっ飛ばしをしやすい様に壁際へ誘導したり、落石の位置まで誘導すると効果的です。



5.納刀せずに砥石を使う

これは知っているハンターがほとんどだと思いますが紹介させていただきます。

ショートカットに砥石を登録しておけば、抜刀したまま使用することが可能です。砥石使用後は抜刀状態なので、太刀や双剣のような抜刀した状態で立ち回る武器ならかなり便利です。

もちろんキレアジの上ヒレでも抜刀したまま使用可能です。

6.捕獲用ネットで魚を捕まえる

環境生物を捕まえたりできる捕獲用ネットですが、投網のように魚を捕まえる事も可能です。

イベクエの「その魚のキレアジはいかが?」では、ドスキレアジをすぐに捕まえることで、簡単にクリア可能です。

この方法だとキレアジの上ヒレを量産する事が可能です。ただしネットを使うと魚が逃げてしまうので、しっかりと狙う必要があります。

7.罠を使って導きの地の地帯レベル上げる

お次は罠の意外な使い方を紹介。導きの地ではモンスターを罠にかける事で、地帯レベル上げに利用可能です。

登場する地帯が多いモンスターよりも、1つの地帯にしか登場しないモンスターの方がゲージの上昇率は高いです。

危険度による差はないので、罠にかけやすいモンスターに、ひたすら罠にかけてレベル上げをする方法があります。

8.小タル爆弾でツタ罠を仕掛ける

ツタの木をモンスターの攻撃など衝撃を与える事で、ツタ罠として利用する事が可能。
実は小タル爆弾の衝撃でも、ツタの木を倒す事が可能になります。

能動的に罠を仕掛けられるので、古代樹の森では有効に活用したい小技です。