モンハン

【MHWアイスボーン】12月のアップデートの追加モンスターを予想してみた

モンスターハンターワールドアイスボーンでは2019年10月10日のアップデートで、追加モンスターである『ラージャン』の配信が予定されています。

そして2019年の12月には追加モンスターが配信される事も決定しています。

そこでこの記事では12月のアップデートで追加されるモンスターを予想してみました。

これまでの追加モンスター

まずアイスボーンでの追加モンスターを予想する前に、MHWのこれまでの追加モンスターを振り返ります。

イビルジョー

ナナテスカトリ

マムタロト

ベヒーモス

エンシェントレーシェン

ラージャン

これまでの追加モンスターは復活モンスター2体、オリジナルモンスター1体、コラボモンスター2体となっています。

これらの傾向から復活モンスターが追加される可能性は高いと思います。



復活する追加モンスター予想

これまでの復活モンスターはイビルジョー、ナナテスカトリと比較的人気の高い&強いモンスターでした。

予定されるアップデートでも過去の人気モンスターが登場すると期待しています。

しかも10月にラージャンが登場しているので、少なくともラージャンクラスのモンスターでないとインパクトが欠けると思われます。

ラギアクルス

初登場がMH3の海竜種モンスター。当時不評だった水中ステージのモンスターであり、その後の作品ではMHXまで登場してませんでしたが、人気の高いモンスターです。

MHWでは水中ステージが無いですが、過去作品では水中以外でも登場しているので、参戦は十分にあり得ると思います。

エスピナス

エスピナスはネットゲームである、MHFのオリジナルモンスターです。

別名は棘竜であり、古龍を追い払うほどの強さを持つモンスターです。

MHFがちょうどアップデートと同じ12月にサービス終了予定なので、ワンチャン参戦も有り得るのかな?と予想してみました。

オオナズチ

別名霞龍を持つ古龍で、最大の特徴は姿を消すモンスターである事です。

古くから登場する古龍の中で未だに復活していないので、そろそろ登場してもいい頃合だと思います。

確かに人気があるとは言えませんが、MHWに登場するモンスターに負けない個性を持っているので、参戦すれば面白いと思います。

アマツマガツチ

嵐龍の異名を持つMHP3のボスモンスターです。アマツが登場してしまうと本格的にクシャルダオラの存在意義が疑問視されそうですが、個人的には登場を期待するモンスターです。

バリスタで拘束するギミックが必要であったりするので、既存のフィールドでは登場が難しいかも知れません。

バルファルク

MHXXで登場した古龍。同作のメインモンスターであり、天彗龍の別名を持ち、超高域に生息する大型モンスター。

MHXXのメインモンスターなので、話題性も高く、モンスターとしての強さも十分備えています。

外殻が剥がれ落ちて地上に落下するという設定が、痕跡探しというコンセプトとマッチしているので、バルファルクの参戦は可能性が高いかも知れません。

ミラボレアス

MHWのマスターランク解放クエストで登場するかもと噂されていたモンスター。

結局現在は登場してはいませんが、公式が15周年でミラボレアスの画像を公開したり、グッズが発売されたりと、公式でミラボレアスを推しているのです。その為、今後新フィールドと共に登場が噂されるモンスターです。

 

色々紹介しましたが、個人的にはMHFのモンスターを強く希望します!