YouTubeで動画配信をはじめました!
モンハン

【MHWアイスボーン】覚醒武器のリセマラ方法や不要な武器を龍光石に変える方法や裏技

アップデートで追加された覚醒武器ですが、強化にガチャ要素もあるので、なかなか思ったように強化できないハンターも多いのではないでしょうか?

この記事ではセーブとロードを繰り返してできる『覚醒能力のリセマラ』のやり方と、いらない武器を強化素材である『龍光石に変換する』やり方を紹介します。

こちらの記事もおすすめ!

外付けSSDでモンハンのロード時間が爆速に!おすすめのSSDを紹介します

覚醒武器にシリーズスキルは強い?弱い?つけるべき武器や装備構成を考察

覚醒武器は攻撃or属性全振りか、切れ味強化で紫運用のどちらが強い?

覚醒武器の蓄積のし過ぎは注意!こまめに強化の方が効率的でおすすめ

覚醒能力のリセマラ

①強化前にセーブをする
②欲しい覚醒能力が出るまで蓄積を繰り返す
③欲しい覚醒能力が出なかったらセーブしないでリセットする
④ロードして強化再開、適当な覚醒能力を付けてテーブルを変更する
⑤欲しい覚醒能力が出るまで蓄積を繰り返す
以下くり返し

覚醒武器は蓄積を繰り返して欲しいスキルを狙いますが、覚醒能力はマカ錬金と同じくテーブルで管理されています。その為、リセットしてから蓄積をすると、同じ能力が選ばれ続けます。

なのでリセマラのやり方としては、ロード後に適当な能力をつける事でテーブルを変更します。そして蓄積を繰り返す事で欲しいスキルを厳選していきます。

どうしても覚醒能力が出ないなら武器を変える

覚醒能力はテーブルで決められているので、リセマラを繰り返しても出現しない場合があります。

その為、どうしても覚醒能力が出現しない場合は、武器を変える事をおすすめします。

同じ属性の武器でもテーブルが別なので、ムフェト討伐後に育てたい武器があれば複数取得しておく事をおすすめします。



欲しい覚醒武器を狙う方法

ムフェト討伐後の報酬で覚醒武器が入手できますが、この時に『装備している武器種が必ず入手できる』という特徴があります。

その為、クエスト中はライトボウガンで討伐を行い、討伐後に太刀へ装備を変更して報酬受け取れば、報酬欄に太刀が2つ以上出現します。

この報酬はセーブ&ロードを繰り返しても報酬は変わりません。しかし武器種を変更すれば、報酬の2つは変化するので、ある程度厳選することは可能です。『太刀で欲しい属性が無かったら、リセットして大剣を狙う』といった方法も可能です。



いらない武器を龍光石に変える

ムフェト・ジーヴァを連戦していると、いらない覚醒武器が貯まってくると思います。

人によっては覚醒武器を売却しているという勿体ない事をしているのではないでしょうか?実は覚醒武器はマカ錬金で大龍光石に変換できるのです。

その為、報酬で覚醒武器がいらなくても必ず売却しないで入手しましょう。
ちなみにいらない覚醒武器でも適当に選ばず、『レア度の高い覚醒スキルがついている武器』を選ぶようにしましょう。理由は次の覚醒ポイントを増やす裏技で紹介します。

覚醒ポイントを増やす裏技

覚醒武器をマカ錬金で変換する場合、武器の覚醒レベルによって変換できる大龍光石の数が変わります。
覚醒Lv1~5→大龍光石×1
覚醒Lv6~10→大龍光石×2
覚醒Lv11~15→大龍光石×3

・大龍光石は強化に必要な覚醒ポイントが20pt貰える
・スキルの星の数の合計が覚醒Lvとなる
・初期は覚醒ポイントが8ptで強化できる
・覚醒Lv5なら、強化して覚醒Lv6以上にして変換した方が12ptお得になる
・強化して覚醒Lv9~10になったら、再度強化して覚醒Lv11以上にすると、更にお得

少し複雑ですが、順を追って説明します。

不要な覚醒武器をマカ錬金で変換する事で、大龍光石にできるのですが、覚醒武器によって覚醒Lvが異なります

覚醒Lvが5までなら大龍光石は1つですが、覚醒Lvが6を超えると大龍光石が2つに増えます。なので覚醒Lvが4や5の武器なら、一度だけ強化して覚醒Lvを6以上にする方がお得になります。

初期の強化に必要な覚醒ポイントは8ptなので、龍光石のかけらなどで8ptちょうどで強化します。

スキルが表示されるので、☆の数が多いスキルを装着します。

☆の合計数が覚醒Lvとなります。8pt使用して大龍光石(20pt)が増えるので、12ptお得になります。

この仕様から、龍光石のかけらや龍光石は使い切らずに貯めておく事をおすすめします!