クエスト攻略

【MHWアイスボーン】危険度3の歴戦調査クエストのソロ周回におすすめなモンスターや装備

アイスボーンの最終目標といえば装飾品集めであり、レア装飾品は出現率が低いので、効率よくモンスターを狩猟して周回する必要があります。 特にレア装飾品が出現する、危険度3の歴戦調査クエストを効率よく周回する事が大切になってきます。

マルチプレイだと周回プレイに飽きにくく、クエスト時間も少なくなる場合があるのですが、事故によって失敗する可能性も高くなります。

そこで筆者がおすすめする、ソロで効率よく周回する為におすすめのモンスターや装備を紹介したいと思います。

周回におすすめなモンスター

テオテスカトル


ガード散弾ヘビィなら安定して狩猟可能。リロードと撃つタイミングに気をつけるだけ。頭が大きいので散弾とは相性がいいです。

体力増強よりも、爆破やられ無効熱ダメージ無効が有効です。スーパーノヴァと新モーションの真下ブレスはガード強化が必要です。

早ければ7~8分で討伐可能。慣れると大体10分切るくらいでクリアできると思います。



キリン

テオと同じくガード散弾ヘビィで完封可能です。テオと違って行動パターンによっては全く攻撃できないのがネック。

専用装備が不要でおすすめですが、寝床が遠いので逃げられると追いかけるのが大変。その為、テオよりも時間がかかる事が多いです。

キリンの行動運にもよりますが、大体10分くらいでクリア可能です。

イヴェルカーナ

筆者的にはガード散弾ヘビィ抜刀大剣がおすすめ。

散弾ヘビィは安定感がありますが、行動パターンによっては討伐時間にムラが出ます。また吐息ブレスがガード強化でもガードできないので、上記の2体より相性は良くありません。

イヴェルカーナ防具を使用した抜刀大剣は氷耐性が高く、機動力と火力も高いのでイヴェルカーナと相性がいいです。

氷耐性を20にすれば氷やられにならず、ブレスのダメージも軽減可能です。

散弾ヘビィだと早ければ6~7分くらいでクリア可能です。行動パターンによっては時間がかかる場合もあります。

リオレウス希少種・リオレイア希少種

乱入モンスターの心配が無く、捕獲可能なのがおすすめな理由。エリア移動をしないのでタイムが安定しやすいです。

両者ともにかなり硬いので、徹甲榴弾がおすすめです。ラージャンライトなら調合分の徹甲榴弾Lv3を撃ち切る前に捕獲可能です。

銀レウスは風圧軽減あるとかなり安定するので、優先して発動させましょう。金レイアは毒対策くらいでOKです。

ガード散弾は炎のスリップダメージと相性が悪いのでおすすめしません。

うまく捕獲できれば7~8分くらいでクリア可能です。



周回におすすめしないモンスター

ナナテスカトリ

攻撃力が高く、体力も多い。炎によるスリップダメージだけでなく、咆哮からの攻撃が早いので耳栓が欲しかったり、ヘルフレア対策の風圧が欲しかったりと必要スキルも多い。

正直素材が必要とかで無い限り、行く必要がないモンスターだと思います。

クシャルダオラ

閃光耐性のせいで最悪のモンスターになっています。特に古代樹の森との組み合わせは、問答無用で調査レポートを破棄していいレベル。

一応徹甲榴弾なら討伐しやすいですが、他のモンスターと比べて早い訳でもないのでおすすめしません。

イビルジョー・バゼル・ラージャン

それぞれモンスター自体の難易度は高くなく、捕獲も可能ですが、乱入モンスターのせいで事故率がかなり高くなっています。

他モンスターの咆哮から被弾するケースが多いので、耳栓スキルが必須になります。

 

場合によっては同士討ちで体力を削る作戦も可能ですが、なにぶん安定しないのでソロでの周回にはおすすめしません。マルチならターゲットが分散するので戦いやすいです。

他のモンスターがいなければジョーとバゼルは貫通ヘビィ。ラージャンは抜刀大剣で狩猟しやすいです。

あわせて読みたい
【MHWアイスボーン】超心体力や匠ⅡなどMR200までに集まった装飾品一覧アイスボーンになってもMHWのエンドコンテンツは装飾品集めです。今作は4スロット装飾品の種類が多く、なかなか集まらなくて苦労しているハン...