モンハン

【MHWアイスボーン】ベニカガチノシシが強い!ガード性能5貫通ヘビィ装備を紹介

ヘビィボウガンと言えば散弾ヘビィが強いですが、実はアイスボーンで強化された『貫通ヘビィボウガン』も強いです。

貫通弾は相変わらずモンスターを選ぶものの、今作から追加された弾丸重化パーツの効果もあって、モンスターによっては散弾よりも効果的です。

この記事では貫通ヘビィで最強とも言われているベニカガチノシシⅡ用の、ガード性能5装備を紹介したいと思います。

ベニカガチノシシⅡのスペック

攻撃力390、会心率15、狙撃竜弾。装填拡張で貫通弾Lv3が8発装填可能です。

スロットは1スロの空きが1つ。ライバルである夜砲【黒風】と違い無属性強化は発動できません。

あわせて読みたい
【MHWアイスボーン】夜砲【黒風】用のガード性能5貫通ヘビィ装備を紹介ヘビィボウガンと言えば散弾ヘビィが強いですが、実はアイスボーンで強化された『貫通ヘビィボウガン』も強いです。 貫通弾は相変わらずモ...

カスタマイズは弾丸重化と反動抑制が1つずつ必須。他はシールドや遠距離パーツがおすすめです。



カスタム強化で最強の貫通ヘビィになる

ベニカガチノシシはカスタム強化無しでは、夜砲【黒風】にダメージ期待値が負ける場面が多いです。

しかし最新のアップデートで、カスタム強化回数が増えた事により、カスタム強化&パーツ強化込なら貫通ヘビィで最強になります。

カスタム強化を最大にするには、導きの地で登場する歴戦ラージャンの素材が必要になるなど、道のりは険しいですが、強化する価値は十分あります。



貫通弾運用装備

貫通弾はモンスターを貫くようにダメージが発生するので、弱点特攻で会心率を高めるより、素の会心率を高めて超会心によるダメージ上昇を狙います。

素の会心率でダメージを出すために、会心率をカスタム強化で引き上げる事をおすすめします。会心カスタム×3+回復カスタム×1だとカスタム枠をフルに使えるのでおすすめです。

カスタム強化で4回攻撃力をアップする方法もおすすめですが、その場合は弱点特攻Lv3でしっかりと弱点を狙う事が前提になります。

ガード性能5装備

ガード性能+ガード強化で守りを固めつつ、武器の会心率45%(カスタム強化&パーツ強化時)+見切りの会心率40%で火力を高めています。

渾身Lv1(10%)+挑戦者Lv1(5%)でスキル発動時は会心率100%になります。弱点を狙わなくてもいいですが、スキル発動が安定しないのがネックです。

筆者のおすすめ装備その1。体力増強は無いものの、攻撃4(5%)+挑戦者2(5%)で会心率が95%になります。挑戦者無しでも会心率90%なので、安定して火力は高いです。

おすすめ装備その2。弱点特攻Lv2でクラッチクローによる肉質軟化無しで、弱点部位は会心率100%になります。弱点が狙いやすいモンスターならこちらがおすすめです。

またクラッチクローで肉質軟化をするなら会心率70%あればいいので、カスタム強化枠を回復カスタム×3に回すことが可能です。



貫通弾がおすすめなモンスター


アンジャナフ、ディアブロス、バゼルギウス、ヴァルハザク、ネロミエール、アンイシュワルダあたりは貫通弾が有効です。

特にヴァルハザクとネロミエールはガード貫通弾がかなり楽です。もちろん貫通弾以外の弾でも狩猟可能ですが、慣れると貫通弾が一番楽になります。