YouTubeで動画配信をはじめました!
モンハン

【MHWアイスボーン】ガイラブリッツ・援撃を強化して使ってみたけど微妙だったという記事

タイトルの通りで、マスターマムタロトの登場で強化可能となった、ガイラブリッツ・援撃を今更ながら使ってみました。

アイスボーンでは弱点特効の弱体化があり、ライトは傷つけが2回必要という事もあるので、物理弾の運用は難しいとされています。

一応火力装備を組んで運用してみましたが、やはりライトの物理弾は微妙という結果になりました。

ガイラブリッツ・援撃のスペック

攻撃力 328 会心率 0%
スロット 防御力 +50
速射対応弾 Lv2通常弾、火炎弾

毒・麻痺・睡眠の各種が撃てるうえに装填数が多いサポート向きのボウガン。

Lv2通常弾が速射可能で、装填数が最大8発。前作MHWでは渾身と相性が良く、高い火力を出せましたが、今作では属性弾や徹甲榴弾に一歩届かない印象です。

武器にシリーズスキルが付与されているので、マムタロトの防具が1部位でもあれば根性が発動可能です。



Lv2通常弾運用火力装備

渾身極意と挑戦者極意を組み合わせた、火力型の装備を組んでみました。

Lv2通常弾運用なので装填拡張はLv2でOKです。特殊射撃2は余り枠なので、達人珠Ⅱや心眼珠と好みで入れ替えして下さい。

カスタム強化で会心強化Ⅰがあれば、傷つけ武器で会心率100%。挑戦者が発動すれば傷無しでも弱点部位で会心率100%となります。



やはり傷つけ2回が辛い

歴戦キリンで試し撃ちしてみました。特殊怯みやダウン時にしっかり傷つけしないと、すぐに傷が回復してしまうので、かなり立ち回りが忙しいです。

傷つけ不要で肉質無視ダメージで、スタンも取れる徹甲榴弾がある以上、ライトボウガンの物理弾運用は厳しいと思います。

覚醒ライトの赤龍ノ狙ウ弩・水なら、Lv3徹甲榴弾が足を止めず撃てる上に、麻痺・睡眠によるサポートも可能です。という事で、ガイラブリッツ・援撃の通常弾は微妙だと思いました。