看護学生向け記事

【看護師国家試験対策】効率よく勉強するなら朝食と間食がおすすめ!

国家試験対策で日々の学習お疲れ様です。国家試験は日々の学習が大切なのですが、その学習をサポートする食事の重要性について紹介します。

模試を受けたことがある人ならわかると思いますが、試験は非常に疲れます。脳に栄養を使うという理由もありますが、集中して2時間以上机に座っているのは思ってる以上に体力を消費します。

受験はいわば「脳を使ったスポーツ」です。アスリートが食事を重要視するように、受験生も食事が重要なのです。

この記事のポイント

このブログでは現役のICU看護師による、看護師国家試験対策や勉強方法を紹介してます。

朝食は勉強をする上で超大切。科学的に証明されている!

朝食を必ず食べる子供は、ほとんど朝食を食べない子供より成績が良かったという調査結果がある!

 

朝食は超大切、絶対に食べよう

朝食の摂取と学力調査の平均正答率との関係 文部科学省「平成24年度全国学力・学習状況調査」小学生 朝ごはんで勉強・仕事の集中力アップ

https://www.meiko-community.jp/report/support/breakfast.htmlより引用

文部科学省の「平成 27 年度全国学力・学習状況調査の追加分析報告」では、「朝食を必ず食べる子供は、ほとんど朝食を食べない子供より成績が良かった」という調査結果になりました。

朝食を食べることによる学習効果の上昇は統計から明らかになっています。というのも運動前に栄養が必要なように、勉強も脳を使うので栄養をとっている方が働きが良くなります。

普段朝食を食べていない人は騙されたと思って朝食を食べるようにしてください!最初は特に変化が無いように感じますが、朝食を食べることを習慣にすれば午前の頭の冴えが良くなります。

特に国家試験当日は朝から勝負が始まります、国試に向けて朝からごはんを食べる習慣をつけておきましょう。

 

朝食におすすめの食べ物

朝食の種類と集中度の変化「バランスの良い朝食をとることで集中力が維持される」

https://www.meiko-community.jp/report/support/breakfast.htmlより引用

こちらの図でもあるように朝食を食べないことは論外ですが、意外とおにぎりだけではすぐに集中力が低下してしまいます。

糖質だけでなく、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルのバランスが大切です。カロリーメイトなどの栄養機能食品や、洋風パン食(パン・サラダ・目玉焼き・牛乳のセット)が非常におすすめとされています。

例えばおにぎりにしても、しゃけおにぎりとこんぶのおにぎりにするなど工夫をしてみましょう。

 

勉強の合間に間食もおすすめ

間食といえば、太るというイメージがつきものですが、脳に栄養を与えるという意味では必要です。

筆者がよく食べていたのはチョコレートです。勉強の合間によくつまんでいましたが、今でもブログを書いたり、病院で使う資料作りの時に食べるほどです。

チョコレートやアーモンドやナッツは集中力を高めてくれる食べ物としておすすめされています。またガムも噛むという動作が集中力を高めてくれるということでおすすめされています。

あくまでも「ながら」で食べられるようなものにしましょう。またジュースやカフェオレなどは血糖値が急激に上がり、その反動で血糖値が下がるので集中力が切れたり空腹感がでる原因になりますので注意が必要です。

その点ナッツやアーモンドは血糖値の上昇が緩やかなので集中力を保つという意味では有利です。

ちなみに筆者好きなチョコレートも勉強に効果的な食べ物で有名です。チョコレートには脳のエネルギー源として必要になるブドウ糖、なかでもお菓子に含まれる精白された糖分は吸収が早30分ほどで脳に届くといわれています。

またチョコレートにはビタミンEやナイアシンといったビタミン類や、カルシウム、マグネシウム、亜鉛といったミネラルなどの栄養分がバランスよく含まれている点。
これらの栄養素は脳の活動に不可欠なだけでなく、チョコレートに含まれるカフェインの仲間であるテオブロミンには記憶力や集中力を高めたりやる気を出したりする効果が、ギャバには精神を安定させる効果が期待できます。

 

間食は太る?

もちろんただ食べているだけでは太ります。しかし集中して勉強をしていると脳が栄養を使うので、間食して栄養補給をしないと集中力が切れてしまいます。

将棋は頭を使うスポーツとも言われていますが、プロの棋士ともなると一日で2~3kg痩せることもあるそうです。集中して勉強をすれば非常にカロリーを消費することがわかります、集中して勉強すれば間食したくなるのも頷けますね。

ちなみに間食といえば太るイメージがありますが、筆者は勉強しながらほぼ毎日間食していましたが体重は増えませんでした。夜更かしはせずに朝の5時から勉強するスタイルだったのも太らなかった理由だと思います。

 

まとめ:国試対策には食事も大事

朝ごはんを抜いている人は朝食の重要性を分かって頂けましたか?また勉強にはある程度の間食も必要だと分かっていただけたと思います。

国試本番は試験会場まで歩いたり、緊張などでますますカロリーを消費してしまいます。是非国試前から朝食を食べる習慣をつけておきましょう。

ちなみに看護師になってからも朝食を食べる方が仕事がはかどります!今から朝食を食べるようにしておくといいですよ。