YouTubeで動画配信をはじめました!
ブログ

【看護師ブログ】関連コンテンツが解放されないので、問い合わせたらすぐに解放された話

2019年12月にGoogleAdSenseの関連コンテンツが解放されました。

関連コンテンツはサイト滞在時間の増加や収益増加が期待できる優れた広告ですが、使用する為には一定のアクセス数が必要となります。その為、関連コンテンツが使用できるという事は、ある程度のアクセス数を持つサイトという指標にもなるのです。

筆者は記事数、アクセス数共に十分でありながら関連コンテンツが解放されず、GoogleAdSenseに問い合せたところすぐに関連コンテンツが解放されました。

この記事では関連コンテンツが解放された時のブログの状況や、GoogleAdSenseへの問い合わせについての体験をまとめました。

同じように悩んでいるブロガーさんの参考になれば幸いです。

関連コンテンツとは

関連コンテンツユニットとも呼ばれ、ブログでよく見る上の画像ような広告です。

関連コンテンツの効果はなかなか素晴らしく、当ブログでも導入後に広告のクリック率が上昇しました。またブログの滞在時間上昇や離脱率減少の効果が期待できるので、導入しない理由がない広告です。

しかし関連コンテンツの導入には条件があり、詳しい数字が分かっていないものの、①記事数が多いこと②アクセス数が多いことが条件だと言われています。

その為、関連コンテンツを導入しているブログ=Googleに認められたブログとも言えるのです。



関連コンテンツが解放された時のアクセス数など

運営期間:1年5ヵ月
ワードプレステーマ:JIN
アフィリエイト広告:あり
カテゴリー数:5
記事数:180
アクセス解析:Googleアナリティクス+サーチコンソール連携
月間PV:12万PV(前月11万PV)
AdSense収入:銀行へ振り込まれている

噂では関連コンテンツの解放には、記事数100以上、アクセス数は200~500pv/日で月間1万pvくらいが目安と言われています。またAdSenseの収益が振り込まれている事が条件だとも言われています。

当ブログは記事数、PV、収入ともに条件を満たしていましたが、一向に関連コンテンツが解放されませんでした。



AdSenseに問い合わせてみたらすぐに解放された!

条件を満たしているはずなのに一向に関連コンテンツが解放されない、色々なブログで調べてみたものの原因がハッキリしませんでした。

『こうなったら直接GoogleAdSenseに問い合わせるしかない』と思い、アドセンスのフィードバックから問い合わせをしてみました。

内容は『記事数、アクセス数共に一定数を超えていると思うのですが関連コンテンツユニットが解放されません。理由が分かれば教えていただきたいです』といったものです。

すると2日後にアドセンス内の広告に関連コンテンツが解放されていました

アドセンスから返信などなく、いきなり関連コンテンツが追加されていたので驚きました。もしかすると問い合わせは関係なかったのかもしれませんが、タイミング的に問い合わせの効果があったのではないかと考えています。

まとめ:条件を達成しているのに解放されていないなら問い合わせてみるのも一つの方法

以上が関連コンテンツを解放されるまでの流れです。

記事数が100以上、月間1万PV以上、アドセンスからの振り込み済みでしばらく経っても関連コンテンツが解放されていない場合は問い合わせもひとつの方法かも知れません。

あくまで筆者の体験によるものなので、確定情報ではありませんのでご了承ください。