マイホーム

【注文住宅】2Fのトイレは必要か不要か。トイレが2つあると便利です

注文住宅を建てる時に悩むものと言えば『2Fのトイレ』ではないでしょうか?

我が家も妻と共にトイレを付けるべきかどうかを悩みました。インターネットで情報収集を行なっても意見が分かれているので、結局自分達で考えて2Fにトイレをつけるようにしました。

この記事では、我が家が2Fトイレをつけてみて分かった事をまとめてみました。注文住宅でトイレを2つつけようか悩んでいる人の参考になればと思います。

2Fトイレをつけて良かったこと

トイレが2つあるので、2人が同時にトイレに行きたくなっても困らないのがメリットです。また妻が1Fでトイレした後は、2Fのトイレを使うといった配慮も可能です。

子供が大きくなってくるとトイレを使う数が増えるので、家族構成によっては2つトイレが欲しくなると思います。

我が家は現在子供が2人ですが、将来的に子供は3人欲しいと思っているのでトイレは2つにしました。



2Fトイレをつけて悪かったこと


トイレ掃除が2回必要になるのが一番のデメリットだと思います。

日によっては2Fのトイレを使わない事もあるので、使ってない分便器が汚れやすいです。

また後々メンテナンスが必要になることも考えられます。



やっぱり2Fトイレがあると便利

掃除が大変ですが、我が家はトイレが2つあって良かったと思っています。

トイレが1つあれば十分と思っていても、トイレが2つ必要になった場合、大掛かりな工事や費用が必要となるので、せっかく新築を建てるなら2つある方が便利だと思います。

もちろん家族構成によっては1つでも問題ないと思うので、家族でじっくり話し合って決める方がいいと思います。