マイホーム

【注文住宅】駐車場スペースは1台分か2台分か?実際に家を建てて分かったこと

  • 注文住宅を建てる時に決めないといけないのが『駐車スペース』。家を建ててからではやり直しがきかないので、建てる前にしっかりと考える必要があります。

我が家は駐車スペースが1台です。実際に注文住宅に住んでみての、駐車スペースについての感想などをまとめてみました。

駐車スペースを1台にした理由

我が家は妻がペーパードライバーの為、車は一台のみですが、来客用の事も考えてに駐車スペースを2台にしようと考えていました。

しかし建築士さんとの打ち合わせで、車の乗降スペースを考えると結構スペースが必要である事がわかりました。

我が家は頻繁に来客がある訳では無いので、結局居住スペースを広くする為に、駐車スペースは1台にしました。



駐車スペースを1台にして良かったこと

居住スペースが広くとれる

恐らくこれが一番のメリットではないでしょうか。車1台分とはいえ、その分家が広くなるので、収納スペースなどに回す事が可能です。

我が家は玄関収納を広く取りたかったので、結果的に満足しています。

駐車や車の乗降が楽

駐車スペースを1台にしてる分スペースを広めにしているので、駐車や乗降はストレスなく行えます。

特に子供の乗り降りや、荷物の積み下ろしも余裕を持って行えるのがメリットです。



駐車スペースを1台にして後悔したこと

車以外のスペースを考えていなかった

来客が無ければ駐車スペースは使わないと考えていましたが、自転車のスペースとして2台分確保していても良かったと思います。

子供の自転車やストライダーなどを置くスペースを考えていなかったので、元々考えていたよりも自転車のスペースが狭くなってしまいました。

また子供が遊んだりするスペースにもできるので、2台分とは言わないまでも、スペースは広く取っても良かったと思います。

終わりに

現在の状況はもちろん、将来的な事も考えて駐車スペースを考える必要があると思います。

特に子供が大きくなると自転車などのスペースが必要になるので、注意が必要だと思いました。