マイホーム

【注文住宅】庭を天然芝にして後悔しかなかった!芝生はメンテナンスが大変だからおすすめしません

マイホームの庭と言えば芝生というイメージを持つ方も多いと思います。芝生には天然芝人工芝があり、それぞれにメリットやデメリットが存在します。

我が家の庭は天然芝にしたものの、わずか1年で芝生を剥がしてしまいました。天然芝を選択して後悔したこと、天然芝の代わりに選んだものなどを紹介したいと思います。

現在注文住宅を建てようとして悩んでいる人はぜひ参考にしてみて下さい。

庭を天然芝にして良かったこと

家の外観が良かった

天然芝は見た目が綺麗で、家の外観を引き立たせてくれました。

もちろん芝生が綺麗に管理されている事が前提になりますが、庭の見た目で家のイメージはガラリと変わります。

比較的コストが安い

天然芝は芝刈り機や防虫剤などが必要になりますが、しっかりとメンテナンスすれば一生ものです。

人工芝は導入費用が高く、5~10年で交換が必要とされています。その為、天然芝は比較的コストがかからないと言われています。



庭を天然芝にして後悔したこと

とにかく管理が大変

芝生はそれこそ一生管理が必要で、芝刈り、雑草取り、害虫駆除などやることが沢山あります。

もちろん芝刈り機が必要になります。場合によっては除草剤や防虫剤なども必要なので、定期的なメンテナンスが必要です。

夏場はすぐに芝生が伸びるので、暑い中芝刈りを行う必要があります。刈った芝生や雑草をゴミ袋にまとめて捨てたりと、とにかく管理が大変でした。

管理ができていないと見た目が悪くなる

しっかりと管理できている芝生は見た目が綺麗で、家の外観も見栄えがよくなりますが、管理ができていないと芝生が荒れて見た目は悪くなります。

陽当たりが悪いと芝生が枯れるので、我が家は芝生の色がまばらだったりしました。

せっかくの新築物件なのに、芝生の見た目が悪いと家全体の見た目も悪くなってしまいます。



芝生を剥がして石畳にすると快適だった

結局我が家を建てて1年後に芝生を剥がすことにしました。もちろん理由は管理が大変だった為。

ホームセンターでスコップや防草用の土と防草シート、そして石畳を購入。妻と丸一日かけて芝生を剥がして防草シートと土で埋め、石畳を敷きました。

購入したばかりの芝刈り機が無駄になり、石畳のDIY費用が2万円程かかりましたが、芝生の管理から開放されたメリットの方が大きいです。石畳だと虫や雑草のストレスも無いので、石畳にすると快適になりました