仁王2

【仁王2】柴田勝家の攻略方法。目潰しの術を使えば比較的安全に倒せます

仁王2の中でも屈指の強ボスと言われているのが『柴田勝家』。

高い体力・攻撃力を持ちながら、回避のしにくい掴み技を使うので、苦戦しているプレイヤーも多いと思います。

正攻法で挑戦しても勝てない時に試してほしいのが『目潰しの術』。柴田勝家には目潰しの術が比較的効果的なので、意外とあっさりクリアできるかもしれません。筆者も苦戦しましたが、目潰しの術を使えばあっさりと倒すことができました。

この記事では目潰しの術を使った柴田勝家の攻略方法を紹介します。

ニンジャスキル:目潰しの術

修行ミッション「忍びの道 初伝」をクリア後に習得できるスキル。相手に当たると、一定時間敵からの攻撃が当たりにくくなります

相手から見えにくくなるのですが、全く見えなくなるわけではありません。その為、油断していると攻撃を食らってしまいます。

スキル解放直後の支度数は3ですが、3段階までスキルを開放すれば、支度数が5まで増えます。



目つぶし→背後からの攻撃が有効

目つぶし状態にしてしまえば、突進や掴み攻撃が誘導しないので、かなりかわしやすくなります。後は背後に回って攻撃をしていきましょう。

斧を振り回す攻撃は後ろにも当たるので注意しておきましょう。

目つぶし状態が切れれば再度目潰しの術を当てていきます。ある程度攻撃を避ける必要がありますが、何もなしで戦うより簡単になります。



クナイや遅鈍符も有効に使おう

目潰しだけでうまく倒すことも可能ですが、体力が削り切れない場合はクナイなども有効に利用しましょう。

陰陽術の遅鈍符は敵の動きを遅くするので、回避がしやすくなります。目潰しと組み合わせて使用することでかなり回避しやすくなります。

ニンジャスキルを強化してクナイを中心に戦うクナイマンビルドなら、クナイだけで体力の1/4くらいは削れます。目潰しの術を使い終わったら、クナイで削りきれると思います。

あわせて読みたい
【仁王2】忍特化のクナイマンビルドが強い!簡単操作でアムリタ稼ぎにも便利!前作では強すぎて弱体化になった、クナイ特化ビルドの通称『クナイマン』。実は今作でもかなり強いビルドになっています。 遠距離でクナイ...