YouTubeで動画配信をはじめました!
ライトボウガン

【モンハンサンブレイク】マスターランク中盤〜クリアまでで作って良かったおすすめライトボウガンを紹介

この前の記事では、マスターランク序盤〜中盤でおすすめなライトボウガンを紹介しましたが、今回は中盤以降におすすめなライトボウガンを紹介します。

序盤はすぐ作れるカムラノ武軽弩が中々強いですが、さすがに中盤以降は火力不足になります。個人的に使って良かったものを紹介します。よろしければ参考にしてみて下さい。

サディフルシリンジ

マスターランク序盤でもおすすめした「フルーミィシリンジ改」の強化版です。

ナルガクルガやショウグンギザミなどに有効なので、作っておくと役に立ちます。物理弾と違って、硬い部位の部位破壊に使えるのが便利。

ナルガやギザミは武器や防具が優秀なので、使う場面は多いです。ライトだと素材集めの難易度が高くないのもおすすめポイントです。



夜行弩【鵂ノ眼】


ナルガと戦えるようになったら作っておきたいライトボウガン。上位では貫通弾運用で最強のライトボウガンでしたが、マスターランクでも相変わらず強いです。

適正射撃法+サイレンサーで反動小運用がおすすめ。通常弾よりも扱いやすく、メルゼナやマガイマガド相手におすすめだと思います。

作っておけばストーリー中盤は楽になります。素材もそれほど難易度が高いものが多くないので、すぐに作るようにしましょう。

装備例はこちらの記事を参考にしてみて下さい。

禍ツ弩ノ幽鬼ドシュー改

徹甲榴弾と斬烈弾が弱体化したものの、新スキル「チューンアップ」で反動小運用可能となりました。

もちろん徹甲榴弾と斬烈弾運用ですが、前作と違って火力が低下しているので補充が必要となったりと使い勝手は悪くなってます。それでも弾肉質の硬いモンスターには有効なので、作っておいて損はないです。

ライゼクスやなどにおすすめ。肉質の分からない初見モンスターに持っていくと戦いやすかったです。

装備例はこちらの記事を参考にしてみて下さい。

レイofヴァイス

ゴア・マガラの素材で作成できるライトボウガン。

通常弾Lv2の速射運用でお世話になりました。カムラノ武軽弩をそのまま強化していってもいいのですが、こちらは会心率が高いので、弱点特効&超会心構成がおすすめです。

終盤になると通常弾が使いにくい敵が多いですが、素材に余裕があるなら作って損はないと思います。ロングバレルの見た目が結構カッコイイのがポイント。



デュークウィバス


メルゼナの素材で作成できるライトボウガン。Lv2貫通弾の速射運用で使います。

ナルガライトとの違いは、歩いてリロードが可能という点。歩いてリロードするだけなのですが、適正距離を維持したり、モンスターとの位置調整にめちゃくちゃ便利なので、このライトが作成できるようになったらすぐに作成しちゃいましょう。

作っておけばストーリークリアまで活躍できるのでおすすめ。

マスターランクのマガイマガドも5分くらいでクリアできるので、かなりスペックは高いです。

禍業物・大幽鬼ドシュー


先ほど紹介したドシュー改の強化版。通称「大ドシュー」。

装填数はドシュー改から変わらないですが、攻撃力がさらに上昇しているので、徹甲榴弾や斬烈弾のダメージがさらに上がります。

ダメージが上がったとは言え、徹甲榴弾と斬烈弾のダメージが低下しているので、基本的にキャンプでの補充は必須です。ここまで強化して、ようやくLv3徹甲榴弾のダメージが実戦レベルまで上昇します。

大ドシューのおすすめ装備は次回にでも紹介します。