YouTubeで動画配信をはじめました!
パルワールド

【パルワールド】序盤の拠点のおすすめ場所と拠点を移動させる方法

この記事では、パルワールドにおける序盤の拠点のおすすめ場所や、拠点を移動させる方法をまとめてみました。

拠点の場所によって、素材の入手できる効率が変わるので、効率のいい場所に拠点を設営するのが重要です。また、拠点の場所を変える方法もあわせて紹介します。

序盤の拠点におすすめの場所

序盤の拠点でおすすめなのは、「始まりの台地の北東」です。

まず平坦で広い場所なので、建築物が設置しやすいです。そして、木材、石、ベリーといった素材がすぐに入手できるので、素材集めの効率が非常に良いです。特に序盤は木材と石が大量に必要なので、拠点内で入手できるのは非常に便利です。

周囲のモンスターの強さも大したことないので、まずはこの場所からパルワールドの世界に慣れていくのがおすすめです。

拠点はファストトラベルポイントにもなるので、始まりの台地から近いこの場所は、ファストトラベルポイントとしては微妙になってきます。なので、拠点レベルが10以上になれば、他の場所への移転をしてもいいと思います。

 

また、石や木材は入手しやすいですが、金属鉱石の入手がしにくい場所です、金属鉱石が必要な頃には、2つ目の拠点が作れるようになるころなので、2つ目の拠点は金属鉱石の入手しやすい、さびれた協会の裏手などにするのがよさそうです。



拠点の移動方法


拠点の移動というコマンドは存在せず、移動する際には建築物を一旦解体してから再度建築する必要があります。

マップ画面から拠点を解体するを選択すれば、パルボックスだけが解体され、再度パルボックスを設置した場所が拠点となります。

その他の建築物はそのままなので、建築メニューから解体モードを選択し、一つ一つ建築物を解体して再度設置する必要があります。解体してもパルボックスのパルや、素材はそのまま残るので時間がかかるだけで移動自体はそれほど難しくないです。

ただ設置している建築物が多くなれば移動が大変になるので、ある程度建築物が多い場合は、拠点を増やす方法で対処しましょう。

拠点を増やすには、拠点レベルが10以上になれば増やせるので、そこまでレベルが上がってから移動する方法もおすすめです。

荷物の移動が大変だと思われがちですが、デスペナルティをOFFにした状態で、メニュー画面から「死亡してリスポーンする」をすることで、拠点から拠点への移動が簡単に行えます。さらにグラップリングガンで無理やり移動することで、荷物が一杯でも移動が可能です。

この方法を使えば、大量に荷物を持ってから死亡し、グラップリングガンでチェストヘ荷物を運ぶ引っ越しする方法が可能になっています。